通販開始しました

こんばんは、おはようございます、こんにちは!
やっと明日はお休みです!
思い切り羽を伸ばしたいが
背筋が肉離れすると怖いので
ほどほどに羽を伸ばすつもりの
おぺらお~です。

翼が欲しいって歌がありますが、そして「もしも翼があったら」…に続けて英文を書きなさい、とかいう出題も殿堂レベルで、「翼」はもう鉄板中の鉄板欲しいもののようですが、いくら羽があってもそれをつかって飛ぶのだとしたら相当の胸筋、あるいは天使の羽のように背中に生えるのなら背筋が必要、かつ長く飛ぶつもりながらそれだけのエネルギーも必要なわけで、ワタクシの場合ははなから無理そうなので翼、いらないです…。おぺらお~回答は「もしも翼があったら、飛んでいるうちに力尽きて墜落するでしょう」です。(応用編で「もしも鳥だったら」というのもありますが、こちらも同様「飛んでいるうちに力尽き、地面でへたっているところをねこに食べられるでしょう」です。ですから私は「もしも鳥だったら」で英文を書け、というときには「私は美しい声を持つかごのなかの鳥で、飼い主とその取り巻きをさえずりで幸せな気持ちにできましょう!」と答えるようにしていました。そのころから鳥の魅力を飛翔能力ではなく歌声に見出していたようです)


閑話休題、前回のエントリーで告知しておりましたTenNenffertの通販,、先ほど開始しました!

TenNenffert Booth

ひとまずBoothでの取り扱いにさせてくださいませ。そして発行した本2冊から始めさせてくださいませ。
後々、羊毛やレジン系も追加できればと思っております。

今回は思い入れのあるふたごの村と風バザのお話になりました。
ふたごの村は、学生の頃DS買えなかった&買ってもらえなかったワタクシが
大学に行ってお小遣いはたいてやっと手に入れたDSとDSソフトだったのですよ!
(そのあとまたお小遣いためて数年後には3DSも買うことが出来ました…)
それ以前はGBAを持っていたので、ふた村が事実上
牧物再開(再会)の作品になったのです(据え置き系は自分用テレビがないので断念)

あのときちょうどポケモンのブラックとホワイトが出たときで
サークルの友人から一緒にポケモンやろう、と誘われ…
とうとう思い切ってDSを買ったのであります。
このブログの初めのころの記事をみると当時のことが書いてあるかもしれません。
私はちなみにブラックをやって(確か)白いドラゴンにフッフールと名前をつけた記憶があります…。

そして風バザは(DS入手が遅かったためソフト購入もふた村プレイ以降になったのですが)、大学院の試験が受かったら買おう!アギくん、待ってろ!な勢いで買った、いわゆる自分へのご褒美です。

そんなわけで風バザとふた村には特別な思い入れがあります。


どうも3DS以降、創作の手が止まってしまっているのでネタが思いついたら、しっかりと握りしめて、わさびをはさんで提供しようと…違う?違うかぁ…。

ネタが浮かび次第、書けて行けたらと思います。

オンリーイベントで断念した「みつ里の猫好きたちが猫について話す」話、挑戦したい!


それではこのあたりで…
気の向くままに
デーデーポポー デーデーポポー
デーデデッポゥポゥ デーデデッポゥポゥ デー

2018/06/25(月) | イベント関連 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://anoperao.blog.fc2.com/tb.php/559-e95a75d2
 |  HOME  |