FC2ブログ

とまとせーい♪

こんばんは、おはようございます、こんにちは!
あっというまに6月に突入して
月日の流れに全くついていけていない
おぺらお~です。

6月に入り、牧物オンリーのサークル配置が発表されましたね!
ワタクシのてんねんふぇるとは

トマト06

をいただきました。

とまとろくです、とまとしっくす、とまとぜっくす、とまとせーい♪

せーいといえば今年度に入り、
新年度に必ず決心し1か月坊主で終わる決心を
懲りずに今年度もしてしまい…
NHKのイタリア語講座聴き始めました。

懲りない。本当に自分でもよく懲りずに、
というのか諦めずに聴こうと思うわ…と
あきれを通り越して惚れてまいますです…。
ノッコノッコクモさんです。

いや…

地元の谷島屋さんでテキストを定期購読にしたら
Tポイントが倍になると勧められまして。
ワタクシの心なんざ呆気ないものです(苦笑)

そして…

結局毎日は聴けていませんがほそーくほそーく
続いておりますです。
よかったよかった…。

独伊ハーフのごひいさんの写真めがけて
毎日叫んでおります…とてもくすぐったい!
そして本人にはドイツ語で言ったことのある自己紹介を
写真に向かってイタリア語で…!こっぱずかしい!!

イタリア語とイタリア人、破壊力半端ないです。。

今日は6月第1回目。
ere動詞の活用からでした!

イタリア語の呪わしいところは
essereがere動詞じゃないってことです…。
最頻出動詞がややこしい形しているとか…おまいら!
おまけにこのessereがio(私)とloro(彼ら)で形が同じとか
ドイツ語脳で望むとハードルが上がってしまうので
脳内先住語はお立ち退きいただいて…。

今年度はこのbe動詞とかsein動詞にあたる
essereの活用を覚えるにあたって
io sono feliece! 幸せです!
という朝からぜひとも唱えたい
好都合フレーズを繰り出してくださったので
全人称幸せにして攻略…。
フェリーチェって発音がいいですよね。
いや全般的にイタリア語は響きがよいです。
発音してみるととても元気になれます。
また私は方言のくせなのか
自分のくせなのか
単語の第二節にアクセントを置きがちなもので
基本的に前つづりにアクセントのくる
ドイツ語ではさんざん注意されたのですが
イタリア語は本領発揮だ、いえーい!です。

ええ、そうです。

アングライフェンって馬がいますが
anはれっきとした分離前つづりなので
彼の名前の発音は
「ア」にアクセントです。
たいていの解説者と実況アナウンサーが
「ライ」にアクセントをおいて
angreifenを非分離動詞にしてしまっておられますが
正しくはングライフェン、
分離動詞です。

それにしても最近はドイツ語馬名増えましたね…
先日もトリオンフって馬が走っていましたし…。
クーゲルとかもいますよね。

どうして馬の話になった!!

イタリア語に話をもどしますと、
次なる壁はavere(持っている)
これは王道、Ho fame! ハラヘッタ!
があるわけですがこれ全人称やると
《ペレアスとメリザンド》の世界になりそうで
切ないので…

全員美声持ちにしてやろうかと画策中です。

6がせーいというところから
イタリア語の話になってしまいました…。

sei Sei といえば
スマートフォンアプリで
Sei というイケメン目覚ましロボを育てる?
ゲームがあるみたいですね。
(目覚ましアプリ探していたら出てきた)
イタリア語ではseiはセイと発音するので違和感なしですが
私にとってseiはSeiffertの名前の一部なので
ものすごいギャップを感じてしまいました。
そしてイケメンとはなんぞやという社会勉強で
ダウンロードしたものの、一日もしないうちに
削除してもうたです。

わからぬものはわからぬ、という…。

イタリア語へは理解を深めようと歩み寄る
おぺらお~さんですが
イケメンには依然見えない壁にぶち当たっております。
(イケメンといえば牧物め、2シリーズ連続でレストランのシェフにワタクシが一番苦手で一番嫌いな面のイケキャラ持って来てくだすり、立ち絵消せる機能ないのか探しまくってしまいましたですよ…閲覧注意)

牧物オンリーに話を戻しますと!
(いい加減脱線癖治せ)

いまのところカブもてさんで頒布しましたアギのお話と、『馬楽』は再版決定です。
アギのほうは緊急会議を開きまして、
量も多いので文庫本サイズにしてしまおうということに。
文庫本サイズにしてページ設定をお気に入りの新潮文庫に合わせたら
大分ページ数おさえられたので、文庫にしては貧相な厚さで
あけると字がみっちり…の本になるはずです。
実のところ今年頭に上で書いたごひいき歌手のバッカスを聴きに行ったのですが
それにあわせて『アギアドネの糸』、改訂しようと思っていたものの。
クリスマスカードと年賀状で忙しすぎて思う気持ちだけ残って
実行に移せなかったので…遅ればせながらリベンジ。
『アギアドネの糸』もサイトのものから
致命的なミスはもちろん、細かいところも多かれ少なかれ
書き換えております。
(書き換えと言えばサイトの文、ピクシブに持っていこうと
とりあえずキリサトひとつ動かしてピクシブ内で加筆修正しようとしたら
カーソルが勝手に動いて直しにくいのなんの…。
で、またしても作業が止まっております…もう少し小説組に優しくなってくれ、ピクシブ…)

お馬さんの方はそれぞれのお話をコピー本で売ろうか検討中です。
どのみちまとめたほうはちゃんとくるんで製本します…。


あとは羊毛が…どこまで作れるか以前未知数。
そしてもう2冊新刊(コピー)出せたらと思っています。
詳しいことはまたのちほど!

こののちほどがイベント当日前夜にならぬよう気をつけます…。


それでは
気の向くままに
えっせれに。
スポンサーサイト

2018/06/04(月) | イベント関連 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://anoperao.blog.fc2.com/tb.php/556-6f00eae9
 |  HOME  |