解せぬ

こんにちは、こんばんは、おはようございます!
あまりの寒さに
まつげが抜けそうな
おぺらお~です。

まつげってなんで抜けるんでしょうね…
生えるからか!
なるほど!


さて前回のエントリー、
明け方にスマートフォンから書き込んだのですが
いまパソコンさんから見てみたら
モリーとマルケの写真がそのまんまのサイズで表示されていて

ビビりました。

ええ、まあびっくりしましたとも。
なしてそうなる!

しかもグリムスさんはサービス終了しておるし…。

時代の流れについてゆけません。
おぺらお~です…。


一応のところは手直しをしたつもりです。
まだなにか不備がありそうでしたらこっそり教えてくださいまし…。

ええさて!

おぺらお~さんは気が付いてしまったのです。

酉年が終わってしまった
もっと早く気づけや(苦笑)

いやいやいや…

もちろん犬は好きです。
馬や鳥ほどではないにしても、犬は好きです。
フンディングらぶです。
ですから午年からひつじ年に変わったときよりは
受けるダメージは少なくて済みました。
午年からひつじ年を100とすると、
98.4ぐらいで済みました。

大丈夫、生きてます。

しかしひとつだけ解せぬことがあるのです!
そうです!

ワタクシが…いままでこのブログなりとぅいったーなりで
ほざいてきたかわかりませんが…
このワタクシが心の奥底、
2度も内傷と外傷で血を噴いた心臓の奥底、
もはや出血多量で瀕死状態の
この腑の内の襞の微毛の付け根からですよ…

付け根の奥から愛してやまない愛しのベックメッサーさんもといヘビクイワシが!!

所さんの番組で一度取り上げられた以外
さして話題にもならずに酉年終わってもうたんです…。

解せぬ。

とりわけヘビクイワシのキックちゃんは…。
掛川花鳥園にいる日本でおそらく唯一バードショーを行うキックちゃんは…。
もはや掛川花鳥園のレジェンドでもアイドルでもなく
このワタクシの贔屓偏頗が許されるのであれば敢えて豪語しますが

掛川花鳥園の命と言っても過言でないのに…!!

今月の鳥にすら選ばれず酉年終わりです。

解せぬ。

猛禽類はふれあいが難しいから外されたのかと思ったら、すでに一月トップバッターがレッドテイルホークと馬みたいな名前の猛禽、そして12月はまさかのシロフクロウ、ハリー…。

ヘビクイワシが…馬みたいな名前の猛禽およびハリー・ポッターにも負けた…。←覆すことのできぬ現実

ってことで、こうなってしまうのはワタクシの常ということで…

ご乱心ベックちゃん

いやね、ベックメッサーの〈懸賞歌〉に「犬(Hund)」が入っていることは承知の助だったので戌年年賀に使うつもりではいたのですが…。
あまりにもヘビクイワシの動きと雰囲気がベックメッサーを彷彿とさせるのでやってしまったのです。
どのみちこの鳥、英語でもドイツ語でも「書記官鳥」って呼ばれてるし。
ドイツ語では「気取り屋」とも呼ばれているし…。

あっ、ちなみに日本語の方はワタクシが
「ころもほすてふあまのかぐやま」→「こどもホステスかまをとぐやま」風に
ヴァルターのもと歌の日本語をなんとかもじれないかな、といじってあるので
「犬」以外はドイツ語と一致してないです。そしてそのわりになにもいじれていない…(苦笑)

それはそれとして!
むむ、やはり鳴かざれば鳴くのを買おうホトトギスで…

羊毛で作ってしまおう…

ベックメッサーさん!!

じゃなくって

ヘビクイワシさん!!


愛で…愛の力で…何とかしてみせる!(笑)
ただヘビクイワシは蹴っているときも、
飛び上がっているときも、
歩き回っているときも可愛くて図になるから
一体では終わりそうにないですね…。
おしりのふわふわも可愛い……。


まだまだ牧物のこととか羊毛のこととか
書きたいことはあるはずなんですが
気持ちが追っついてくれないので
今日はこのあたりで…。

それでは
気の向くままに
けりけりに…

2018/02/05(月) | 戯言 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://anoperao.blog.fc2.com/tb.php/550-4eae4da6
 |  HOME  |