マーシュマロウ

こんばんは、おはようございます、こんにちは!
楽しみにしていた
輸入盤のCDが
なぜか一週間
入荷延期になって
むなしくなっている
おぺらお~です。

そしてこれ↑を書いていたらタ○レコさんからメールが来まして、こともあろうか一週間入荷延期になっていたそのCDがさらに一週間入荷延期になった旨が伝えられ、これはなにか恨みでも買ってしまったのだろうかと切ない気持ちになってきました、おぺらお~さんです…。。もともとの入荷予定が10日から20日になったところ、この変更でとうとう31日に;これはイースターに現地(ザルツブルク)で買った方が早そうな勢いになって来たので、ほかのCDショップではどうなっているのか密林を当たってみたら、こちらは22日入荷発売予定。

…はい、こちらで買うことにします。ごめん、タ○レコ。んなことなら、直にAmazon.deから買ってしまえばよかった(何年か前にミヒャエル・フォッレのソロアルバムが出たときも確かアマゾン経由で購入、そのあとちょうど留学で現地に行ったらインストイベント開くぐらいに盛り上がっていて、せっかくなので遊びに行ったら、「日本でももうボクのCD売られているの?」てフォッレに聞かれ「いやぁ、アマゾン経由で…(笑)」てお答えして爆笑されたことを思い出し…げふん;)。

アマゾンのすごさがわかりましたところで・・・。

イースター音楽祭が近づいてきて先週あたりから妙に胃痛がひどくなってきたので(苦笑)、裏庭で一年以上大切に埋蔵もとい育成してきたハーブをいよいよ掘り起こすことにしました。そのハーブの花が…

DSC_2030.jpg

です。
(すんません、全体像写真に撮っていませんでした…)

和名ウスベニタチアオイ、別名「マーシュマロウ」です。かつてお菓子のマシュマロの原料となっていた植物です。その粘液質が傷ついた粘膜を保護してくれるというので胃痛によかろうと掘り起こしてみたのです。

…で、ハーブ、もっと言えばハーブティとして利用するのは花ではなくて根っこ。この根っこの発育には2年ほどかかるそうで。長かったです。。

こやつをスコップでバリバリと掘り起こしましてですね…ワタクシはそれこそごぼうのように主根がずどん!と地下に伸びているのかと思っていたのですが、ところがどっこい、ごぼうのような根っこが四方八方に伸び放題でした。ついでにミミズもたっぷりでてきました(笑)

DSC_2278.jpg

掘り起こした根っこがこちら。無駄に立派に育っていました♪

こやつをピーラーで剥いてささがきにし、天日で干しましてですね…

DSC_2280.jpg

マーシュマロウは先述の通りその粘り気が特徴、ピーラーをかけると粘ること粘ること…で、滑るわ引っかかるわ、無駄に時間がかかりましたです・ ・ ・

DSC_2281.jpg

乾きました!遠州の空っ風も手伝い、カリカリです。もちろん、いちいち乾かしたものを口に入れて唾で戻しながら食べてみる。
やはり粘っこい…。

ともあれ胃薬もたくさんできましたし、CDの到着を待ちながら、予習進めてまいります。


それでは
気の向くままに
ましゅまろに…

2017/03/14(火) | 植物 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://anoperao.blog.fc2.com/tb.php/548-f31684a3
 |  HOME  |