FC2ブログ

おにぎりあげいん

こんばんは、おはようございます、こんにちは!
美容院で
『ナクソス島のアリアドネ』を
読んでいたら
突如として繰り出される
ホーフマンスタールの
ヴィッツの数々に
笑いをこらえるのが大変だった
おぺらお~です。

昨日のエントリーで「おにぎり」について書いたのがよほどきいたのか、本日、おにぎりを握る夢をみました(笑・単純)
大学時代の文芸サークルの部長から「電車で軽井沢に遊びに行くので、おぺらお~さんはみんなのお昼ご飯係、全員分のおにぎりを用意してちょうだい」とグループラインが飛んできまして…まさかの「典座係」ですかい、と炊飯ジャーをみたらお米が3合ぐらいしかなく…慌てて「みんなだいたい何個ぐらいおにぎり食べるの?!」とラインするも、返事が来ないままどんどん電車の時間は迫ってくる。新しく炊き直す時間もなく、仕方がないのでその3合で小さなおにぎりをたくさん握って電車に乗るも、そのおにぎりを電車に置き忘れる…という…

そ の オ チ か よ !

と突っ込まざるを得ない夢でした(苦笑)(厳密には置き忘れたおにぎりをなぜかついてきたらしい父が救済したところで目が覚めました)

時間に追われる夢はよく見るのですが、おそらく何かが間に合いそうになくて焦っているのだろうと思います。今回の場合は間違いなく、来月のイースター音楽祭の予習。そこでおにぎりついでに「おにぎり」で夢診断ページを眺めていたら、

炊飯ジャーのご飯が残り少なくなっている→経済的な打撃
http://www.geocities.jp/dreamusic7/mini/d-kome.htm

なる記述を発見!!これはいけない(苦笑)

お米の夢を見るときにはお米…切らさないように気をつけたいです。。




以前ブログに書いた通り、今年のイースターはヨーロッパ…オーストリアとドイツで過ごすことになりました。最大の目的はザルツブルクのイースター音楽祭。話はさかのぼること去年の5月、ザイフェルトがジークムントを唄うことが発覚しましてですね…。まだチケットの売り出しも始まっていなかったのでメールで問い合わせたところ、会員のセット券先行発売か12月からの一般売り出しか二択をせまられ、2か月悩んだ末、セット券を選択。支払方法が期限付きの送金のみだったので軽くてんぱったのですが、無事にチケットは送られてきまして(夏の音楽祭のチケットは書留で来たのでイースターもそのパターンかと思っていたら、普通にポストに投函されていました)…そのあと11月にハンブルクに《ローエングリン》を観に行ったとき、タイトルロールのテノールさんから「次僕はハンブルクでは《影のない女》を唄うよ」て言われてしまい…

思い出してしまったんです!彼が4月の16日、よりにもよってイースター当日にハンブルクで皇帝唄うことを…!

そして《ヴァルキューレ》は8日(初日)

中ちょうど一週間。

どのみちセット券を買ったので11日まではザルツブルクにいる。頑張れば《影のない女》観れるかも…

しかし12日から16日まで5日間、徒にあちらにいるのもどうか…

その間に何か良い大義名分が欲しい…

イースター期間ならあのオペラは絶対…

やっぱり!

ヴィーンでやっていた!!《パルジファル》13日(←14日の聖金曜日を狙ってこないのはやはりどストライクすぎるからですかね…)!!


…ということで、

4月8日《ヴァルキューレ》
9日マーラーの交響曲第9番
10日ベートーヴェンの交響曲第9番/フォーレのレクイエム、サン・サーンスのオルガンシンフォニー
11日モーツァルトのピアノコンチェルト21番、ブルックナーの交響曲第4番
13日《パルジファル》
16日《影のない女》

という、ただならぬ音楽祭のプランが出来上がってしまったのです^^;
これは炊飯ジャーのご飯もなくなるわ、電車にも遅れそうになるわ、いろいろ然り…。
《影のない女》、初めて聴いたオペラでもあるせいか、やはり自分にとってなにか特別な存在なのかな、と思ってみたりもしたり。
あと一日ずれていたら今年は正真正銘の「13日の金曜日」だったわけか…と気が付かされたり。

ともあれ「大義名分」含めてすべて全力で聴いてまいります。


それでは
気の向くままに
むんむんに…
スポンサーサイト

2017/03/09(木) | 戯言 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://anoperao.blog.fc2.com/tb.php/547-d8cd0db2
 |  HOME  |