ベストをくつした

こんばんは、おはようございます、こんにちは!
去年ミスミノアンソロの原稿を提出した
2日後ぐらいに植えたチューリップが
日を追うごとにぽこぽこ咲き始め
どれみーどれみー♪そみれど れみれ♪な
おぺらお~さんです!

99個5,6色をびっしりと植えたのですが赤だけ威勢よく咲き始めているのにはなにか理由があるのでしょうか…せっかく色の配置までこだわったのに少し残念です(苦笑)そういえば我が家ではなぜかヒヤシンスも路地で咲いていまして、そのすぐとなりにはバラまで植えてあるものですから、うまくいけばノヴァーリスのあの作品名と同じ光景が拝めるはずなのですが、こちらもそうは花屋が卸しませんで、ヒヤシンスとバラが同時に咲く奇跡は起こりませんでした。

それにしてもチューリップて名前からしてエロティッシュですが、芽も先端だけ赤らんだ蕾も、ものすさまじくエロっちいですね…罪な花ですね…。 。


さて。お花の話題はこれくらいにしまして前回のエントリーで触れましたベストが、本日の編み物教室で仕上がってきました!

PICT3330.jpg

内側のひらひらふりふりは既製品です。

どこかの国の国旗か、床屋さんのあれみたいな配色ですが、暖色系タータンチェックともわりと渋めな灰色系の柄ものとも合わせられそうでなにより。寒の戻りが心配なこの時期に重宝しそうでほっとしています。

そして・ ・ ・。

大急ぎでカーディガンに突入ー!これがまた号数3~5号と泣きを通り越してしゃもじ持って残念音頭を踊りたくなるほどに細い糸、おまけにトルソーに掛けられたサンプルを見たときには「これは鉤針だな」と右手の壊死を覚悟で編む決心を固めたのに、編み図をあけてみれば棒針編みという、ワタクシにはほとんど初めてとなる、棒針での模様編みに挑戦というこてこてのシナリオ。…でまずはゲージ(兼練習・笑←ドイツではゲージのことを「試し編み」と呼んでますからあながち「練習」でも間違いではない!)をと思ったら先生曰く、かけ目と左上2目同時の組み合わせからなる模様編みの構造上、どうしても右上に引っ張られてパーツがゆがむというのか、斜めになってしまうとのこと。

とりあえず編み図通り編んでみたら確かに!引き返し編みしたわけでも無いのになぜか右上がりになっているゲージ。。

ということで左上2目同時と右上2目同時を交互に繰り返してバランスをとることでなんとかなりそう、というあたりでゲージまでたどり着くことが出来ませんでした(苦笑)これは断じて私のどんくさ+デフォルト天然のせいではない!

またまた地道な戦いが始まりますです~


教室の帰りに布屋さんに立ち寄り…ずいぶん前から目を付けていた…のか目をつけられていたのか、気になっていた帆布を購入。

PICT3333.jpg

どやっ!

このふくろう好きのワタクシが買わずしてどうする!と言わんばかりのふくろう&ミミズク柄の布です。デフォルメのイラストではなく、実物の写真というのも何かをくすぐられてならない/////

なにに化けるやら分かりませんがとりあえず抱きしめて眠りたい愛らしさであります*


それでは
気の向くままに
みぎかたに…

2016/04/05(火) | 手芸作品 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://anoperao.blog.fc2.com/tb.php/532-b5ab93b4
 |  HOME  |