FC2ブログ

広告出てしまいました…

こんばんは、おはようございます、こんにちは!
たいへん長らくの放置
まったくもって持続性のない
おぺらお~さんです、
すみませんっ!


まさかの『ソットヴォーチェの大見得』あげたところから止まっていたのですね~。またしても作品アップしたぜ、いぇい!の感慨にひたるあまりにおぼさってしまったのでしょうか、当時の自分に問い質したいものです。

そして春の感謝祭にあたると思われる3月14日にはなにも起こりませんでした!チヒサトどうなった、チヒサト…;;イーシャは恋愛対象でないにしても、ドクターやアズマさんが好きなワタクシにしてはあまりチヒロくんはピンとこないのが不思議なのですよね。見習いだと効力が薄いのでしょうか…。それともお医者さますら「馬好き」(=キリク)には敵わないのでしょうか?!…とても謎の多いおぺらお~さんです。

牧物新作もぼちぼち情報を確認しているのですが、婿嫁候補も町の人も、なにより動物までいまいちピンとこないのが残念;でも久しぶりに海が登場するのは喜ばしいですね!ミランダさんとフランクのコンサートというのが気になっています(笑)しかし、タイトル詐欺とは言いませんが、タイトルが「牧場物語」である以上、もっと牧場要素紹介してくれないとな…まったく。。(落ち着くところはやはりそこのワタクシ)

さて、牧物のお話もこのあたりにしまして、散々引きずりまくっていたセーター、2月24日に無事完成しました!(脳内BGM《オベロン》 von ヴェーバー より、第一幕の「序曲」)

PICT3315.jpg

袖が付いたら、こんな感じになりました(結局タートルネックは諦めた)。

PICT3312.jpg

着てみますとこんな感じ。どうして手の構えがそうなった、自分…。。

ともあれこれで大作がひとつ完成したので少し休憩するぞー、ミスミノアンソロかいきーん♪♪いえーい!…と思うあやにくであります。

例の押入れから突如出現したモヘアたち
PICT1923.jpg
(この写真ですと青しかありませんが、青以外にもグレイ(銀)とローズモヘアがごろごろでてきましての)
を教室に持って行ったら、「グレイだけでもベストぐらい編めちゃうわよ~!」の運びになりまして、そしてワタクシとしては全部使い切りたい気持ちでいっぱいなので三色すべて使ってベストを編むことになりました。

まだまだ大作との戦いは続くのであった(苦笑)

とは言ってもベストはお袖がない分負担は少し軽め+ローズ色のモヘアが少し太目だったのでそれに合わせて12号針でがしがしと編んでいくことになり目数も段数も前のセーターとはすべてが半分ぐらいの負担で進みましてこちらも先日完成、ただいまアイロン待ち中です~♪こ、これでやっと一息つきたいのだが…しかし春用のボレロにひとめぼれしてしまって、おまけにおばあちゃんにあんであげたくなるようなカーディガンにもひとめぼれしてしまって…

沼から這い出せそうにない…!(笑)

ボレロはサマーヤーンでかぎ針編みなのですが、カーディガンのほうが出来上がりをみるとかぎ針っぽいのに編み図を見たら棒針で「ほえぇぇ~」となっています。ただね、かぎ針のほうが好きという方のほうが周りに多いのですが、私は腕(というのか右手の手のひら)が攣りそうになるのとモチーフを覚えるのが億劫で(脳味噌低スペック)かぎ針はちょっと…。目が落ちたときや裏表間違えたときのダメージは大きいですが、愚直に編んでもそれなりに形になってくれる棒針のほうが手も疲れないし好きです♪

かぎ針といえば地元のフリーマーケットで1目長編(中長だったかも)3回を組み合わせたすごくシンプルなふくろうさんのぬいぐるみが売られていてむちゃくちゃ可愛かった~!一羽お迎えしたかったのですが家にはすでに別の編みふくろうさんがいるのでガマン…次にまた出会えたら買っちゃうかもしれないです。それよか自分で作りたい慾が(笑)

編み物の話ばかりしていますが、羊毛フェルトやソーイングのほうもぼちぼち進んでいます。羊毛さんはほとんど講習会で作ったものですが^^;(やっぱり加減というものが自分一人では分からなくなり心細いので先生に教えていただけると励みになる!)性格がおおざっぱすぎて、まだまだパッチワークまでたどり着いていませんが、リバティの課題も少しずつ上げていけたらと思います。


それでは
気の向くままに
もへもへに…
スポンサーサイト

2016/03/24(木) | 手芸作品 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://anoperao.blog.fc2.com/tb.php/531-62b5c816
 |  HOME  |