ソットヴォーチェの大見得


この感覚はあの時、クレアくんに「英雄」のことで怒られてしまった「あの時」に感じた、あの気持ちにどこか似ているところがあるな、彼はクレアからの感謝祭のお菓子を眺めながら思います。冒険心、たくましさ、力強さ。それだけが英雄に必要な条件かしら―そう言ったときのクレアの眼差しがまだ自分を鋭く貫いているように思われて。逃げてはならぬとドクターは立ち止まり、再度手の中のアルミのカップに見入ります。頑丈なケーキの壁を破って溢れた、たおやかでほろ甘いチョコレートのしずく。

こんばんは、おはようございます、こんにちは!
麦芽とポリフェノールと麹
どれもおいしくてけしからんぜ
と降参の白旗ふりふりの
おぺらお~さんです!

ど、ドイツ時間では間に合った?!
バレンタイン、おめでとうございます!

サイトにて、ドククレお題「囁いて」で『ソットヴォーチェの大見得』をアップいたしました!

普段からカプものをあまり書かない性分が手伝ってか、カプもの書こうとすると感謝祭の助けを得なくてはならないようでして(苦笑)冬の感謝祭にクレアからフォンダンショコラ(ミネ仲ではフォンダンショコラ作れませんがそこらはご愛嬌で;;)をもらって思案するドクターさんのお話です。今回はあからさまに作中に筆者でありますワタクシが出てきますが、まあ…生暖かく見守ってやってくださいまし。

後書きにそこそこ書きましたが、もとはフォンダンショコラの写真とジークムントのプロポーズのセリフ、Heiss in der Brust brennt mir der Eid, der mich dir Edlen vermählt! が結びつきましてこのお話が生まれました(ワタクシがザイフェルトのムントをドイツで聴いたときに der Eid 以下をやんわりと唄っていらしたのがよほど耳にこびりついてしまいまして…ですな)。そこ、柔く唄う場合とそうでない場合と御仁め、使い分けているようなのですが、聴いている側にどのような効果をもらたすやらただいま検証中です(嘘)

感謝祭のお話にはほかにもモーリスさんのお話や、ミハサト、ピーマリ考えていたのですが結局書ききれたのはドクターさんのお話だけでして…執筆能率が年々落ちてきていることを痛感せざるを得ないワタクシ;

現在ネタだしまで完了したのは
モーリスさんのお話 『カロ・ミオ・ベン』 (本当は1月31日、愛妻の日に書くつもりだった;)
ミハサト Twitterのアンケートで「余裕なんてない」が選ばれたのでそれで…
キリサト 同じくTwitterのアンケートで「目を開けたら隣に君が」が選ばれたのでそれで…
チヒサト たしかタグで「ち」とうって出てきたものがあなたがバレンタインにもらえるもの…とか言うて「ち」て打ったら「チヒサト」て出てきて…これはむしろあげるものではないかとネタまではあがったものの~一か月ほどお待ちください。
ピーマリ 軍手編む話、いい加減なんとかせいや(笑)

書きたいなぁ思うているのは
キリサト 世界一の馬の話
ユーリとサトの友情系 どさんこの話(カップリング要素なし)

そしてイリスさんとヒバリの話です!

ドククレお題もあと2つでめでたくすべて埋まるので…がんばるっ。結構難物が残ったような気が(苦笑)


先日のワンドロで描いたミハサトをフォトショで加工しまくってみた↓↓
チョコレートの踊り

ミハイルさん、湯豆腐が好きとかなかなかと攻略しにくい要素満載で親交を深めておらずなのですが、アギ以上にワタクシが飛びついてもなんらおかしくないご職業されてますよね…ふふ。


それでは
気の向くままに
どくくれに…

2016/02/15(月) | サイト | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://anoperao.blog.fc2.com/tb.php/530-9b3c62a5
 |  HOME  |