FC2ブログ

制作意欲はいつでも欲しい…

FC2トラックバックテーマ 第2056回 「クリスマスプレゼントは何がほしいですか?」


こんばんは、おはようございます、こんにちは!
昨日いただいたブレスを
しろちゃとらさんのぬいぐるみの
首につけたら
ぴったりでうるうるしている
おぺらお~さんです!

メイちゃん、元気にしてるかな?

そういえばとるナビのねこあつめ更新されていましたね…!

でっかいぬいぐるみ
…え、まって、とびみけさん、段ボールドライブに続いて連投??なんだいそのVIP待遇・ ・ ・
これはケーキ箱から取り外し可能なのか気になるところです。

vol6にはおっどさん登場予定なのですが、まだとるナビページには更新情報なしのようですね!あとおっどさんさえお迎えすれば、好きな男性歌手の名前で呼んでるねこちゃん、すべてそろうのである(みけさん、ちゃとらさん、おっどさん)。

それと…

クッション
な に こ れ …。。

絶対にお尻に敷けないみけさんとおっどさん(→アプリ内でワタクシが唯二つ推してるテノールの名前を負わされた2匹・笑)がそろいそろってクッションになるとは…試練が…試練が…。。むしろ天井からつるしてサンドバック風に殴りまくってルサンチマンをぶつけてくれ、ぼくはなんでもうけとめてあげるよ、とでもいいたげな…その顔止めてくれ*

でもみけさんが徐々に徐々にグッズ化されていってババは嬉しいよ…!!


まあまあなんとも罪深いねこたちのお話はこのあたりにしまして、昨夜(というより本日未明)に用意したプレゼントについてトラックバックテーマに答えましたので、今度は「自分がプレゼントに欲しいもの」のトラックバックテーマ。

クリスマスに欲しいものー!

ペンタブ

道具だけコレクションしても使うワタクシ本人がそれを使うモードにならないことには始まらないので道具を欲しがるよりもなによりも、自分のやる気が欲しいです。クリスマスでも新年のお年賀でも構いません。こちらが設定しなくても自動的にやって来てしまう節目にこそ、自分にムチをくれてやりたい気持ちになります。

…で、いま猛烈に欲しいものが、脳内にいるお馬さんの羊毛人形^^;

このお馬さんは出せればロッセルドルフに登場させてあげたいと思っている新しいオリジナルホースなのですが、それを自分用に羊毛で作ってみたいのです。こう、イメージとしては淡い茶系のお馬さんで、ワタクシの愛してやまない輓馬(重量馬)なのですが、馬種はまだ未定。この際雑種とかでも構わなくて*足が短くてちんまり胴が詰まっていて、たてがみを三つ編みに編みこんでいる、粕毛色のような、ベージュのような、馬屋の香りに溶けてしまいそうな色のお馬さん。まだまだ斑などの細かな部分までは想像できておらず、クリスマスに間に合うのかまったくわかりませんし、先に作っているファラオワシミミズクのヘルムート二世もまだメンテナンス中なのでその子も完成させてあげたいし…ですが、いうだけはタダですから!大阪のお城だって、新しい白鳥のお城だって、新しい豚のお城だって建っちゃいますから!好きなだけ自分という他人におねだりしておきますv

手が脳みそに追い付いてくれません(笑)


* *

ところで手芸といえばディアコスティーニ社のリバティプリントのハンドメイドキット、やっぱりやるならやりとおしたい気持ちが抑えきれず特典期間は過ぎてしまったのですが定期購読するに至りました♪応募はがきを出した時に7号までそろえてあり、ちょうど8、9号は連続もの(ミニソーイングケース)だったので区切りにもなるからちょうどいい!と8号から購読希望を出し、そして本日記念すべき初めてのお届けが…第9号が届きました!!

以前家族のひとりが上中下ある文庫本を買ったときにブックカバーをどうするか店員に聞かれ、「かけてください」と答えたらなぜか「下」にだけかけられた、という身内笑談があるのですが、それを彷彿をさせる、続き物の「下」だけ送って来る謎対応…と、ここでなにもなければ「第9号」の部分を大のボールドにして思い切りネタ化しようと思うていたのですが、あけてみたらなかからお手紙も一緒に出てきましてですね、入金の確認がとれていないというお知らせの紙でした。

ということは!8号分はお金払っていないことになるのか、いやまて、クレジットカード払いで入金の確認がとれないとかあるのかな?!とりあえずなんか笑い話ではなさそうで問い合わせをしたところ、肝心かつ大切な入金手続きのハガキが未着であることが発覚(そしてなぜ9号から届いたかといえば、仮手続き完了時点で8号が刊行されていたそうで、仮手続き完了後に刊行される号から配送の形に自動的になっていたそう…)また入金確認がとれていないお手紙もなにやら手違いで入ってしまったそうで、本当に入るべきは「定期購読の申し込みありがとうございました」のお手紙だったそうで…。

その間違ったお手紙が入っていなかったら、笑い話どころではなくなるところだったでよ!

まさしく怪我の功名というやつで早期発覚してよかった、入金手続きのハガキ未着の件…;ご丁寧に対応してくださったディアコスティーニ担当者の方に満身感謝です

…すると保護シールでかためて出したとはいえその大切な情報がかかれたハガキはどこに行ってしまった…うすら怖くなってきてしまったじゃないか。。こ れ だ か ら 田 舎 の 郵 便 局 は … !!

ワタクシがすっかり投函した気分になっているだけで、カバンの中からすっとぼけて出てきてくれないかな。。。


それでは
気の向くままに
おもぐろに…
スポンサーサイト

2015/12/21(月) | 戯言 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://anoperao.blog.fc2.com/tb.php/524-8f2ac4a9
 |  HOME  |