FC2ブログ

編み物用袋

こんばんは、おはようございます、こんにちは!
どれだけ防寒対策をしても
手先の寒さだけはどうにもならないと
悟ったおぺらお~です!

♪け・じぇり~だ~・ま~にな~♪(プッチーニ作曲『ラ・ボーエム』より<なんと冷たい手>)

手元の某方の録音CDが発行元のクレジットの時点でミスって"Che gelida manina"が"Che gelida mania"となっておりおぺらお~さんはツボをど直撃されているのですが、それはいつか近いうちにスペードのエースにとっておきますことにしまして(笑)

手が冷たいのなら手袋をすればよいじゃぁないですか!と言われるかも知れません。しかしここでワタクシが言っておりますのは「手仕事をしているときの」手先の寒さです!パソコンのタイピングやピアノの指のおさらいぐらいであればまだなんぼか手袋してできるのですが(窓95についていたキーボードでは手袋ありで出来たのですが最近のパソコンはキーボードのキー間が狭くなっているので手袋プレイできないかもしれません・苦笑)、お料理、編み物、縫物、そして羊毛フェルト…だんだんと手袋プレイ難しくなってゆきます。とりわけ羊毛をやっているときの"Che gelida manina"再生回数の多さたら他の追随とやらを許さんというやつです。。

さて数日ぶりのエントリーとなりました。

4日のエントリーで書きそびれておりましたが、静岡は浜松のクラフトハートトーカイメイワン店で羊毛フェルトのレッスンが始まりました!(いや、ワタクシが始めたわけじゃないですよ;免許もブランドもありませんから…)そんなワタクシがここで大声張り上げてもなんですが、静岡のクラフトハートトーカイさんで羊毛レッスン受けられるのはどうやらメイワン店と伊東店だけのようですよ!希少です、希少!一回目、参加者ワタクシだけで「…しょぼーん。みんな羊毛に飢えてないの??」とちょっぴり寂しくなってしまったので、全くトーカイさんの回し者でもなんでもなく宣伝しておきますです!

いまは季節柄、クリスマスのオーナメントをツンツンするようです。4日にはサンタさんを作りました♪
作った感想→やっぱりワタクシの刺しは強すぎるようだ(苦笑)久しぶりにふんわかほわほわの作品が出来上がりホクホク感半端ないです^^* 良い味付けとは大げさにし過ぎぬこと!ですな。うむ。

こちらはクリスマスカードの表紙を飾ってもらう予定なのでカードの完成とあわせてアップします。

自己流でやっているとやっぱり出来上がりの硬さとか、この動物のこの部分の作り方とか、これでいいのかな…と不安にもなることが多いので先生に教えていただけるのは励みにも安心にもなります♪課題以外の作品でも分からないことがあれば訊いてください、とのことでしたので、今、制作中のファラオワシミミズクのヘルムート二世もこれから週一でメンテナンスしてもらおうと思ってます。このヘルムート二世が小心者のワタクシとしてもかなり力作といえる部類で…。。出し惜しんでます(笑)

PICT3076.jpg

チラッ☆

ふくろうさんはこれまでもデフォルメを何羽か作ったことがあり、この子も基本はデフォにする予定ですが、ふくろうさんのあの、オペラ歌手のような立派なお胸をこれまで何度となく再現しようとしては失敗してきたので今度こそはーっ!羽(お腹)の模様なども丁寧に凝って刺繍入れています♪

横に針が置いてあるのでお分かりかと思うのですが、この子、高さ8センチもありません。そういう小さい中にどれぐらいに細かい(く)アクセントを入れてプチリアルに作れるかな?というのが私のなによりの課題。それにこれぐらいのサイズが一番作りやすいです。ともあれこれ以上は自分なりに完成するまですっこめておきます。


おぺらお~さんは今日はナップサックの話をしようと思っていたのに!
ふくろはふくろでもふくろうの話になってしまったでないか!うぬぬ…さすがは名前の由来に「ふくろのように丸い鳥」があるだけのことがある…。その丸っこさがオペラ(歌手)好きのワタクシを惹きつけてやまんのですがね。

さてさて、先週からいよいよ…なのかようやく…編み物教室通い始めまして、オーストリアの国旗柄で平織のセーターを編み始めています。なぜオーストリアの国旗柄かといえばですね、まず単にとてつもなく単純(赤地に白の横ボーダー一本)だから(すみません;)そして赤と白の組み合わせはサンタさんを想起させますが、だからと言ってクリスマス終わった後でも、「オーストリアだもん、るるん♪」て着れるから。

ほんの出来心というのか思い付きでドイツの国旗カラー(下から黄色、赤、黒)のブックカバーを編んであちらに持って行ったら、お部屋を間借りさせて頂いたご家族の4歳のお嬢ちゃんが「ドイツ国旗、ドイツ国旗!」とものすごくツボって喜んでくれたの…懐かしい*ドイツ国旗は途中まではオムライス以外の何物にも見えないです。 。 。

ともあれ大きなものを編み始めてふと思い出したのですが、夏にサマーヤーンの肌掛けIMG_20150529_031048.png
を作った時に完成にするにつれてお出かけ用の小さなバックには入りきらず持ち運びで編むのが難しくなってしまったので、今度は始めからモバイル用の袋を作ってしまおうと思い立ち。

PICT3192.jpg

なんですかね…。出て来てしまうんですよね…。こういうのが…。

小学校時代から使い続けている手芸用ケースをひっくり返して中身を整頓したら、並縫いの練習をしましょう、だの、返し縫の練習を…だのと当時のワタクシにとっちゃ解読不可能な布切れとともに、なんともご丁寧にこんなものまで取って置いてあったのです…。ええ、ええ、あれです。体操服を入れる袋のキットです。これは小学5年生の課題だった様で、自分で柄選んで買ったらしく、ワタクシは黒のサテンを選んだ模様…当時からうかがい知れる素晴らしき我が女子力。。

と、そこらへんは置いておきまして、これを参考にナップザック作ろうでないか!
(もはや座布団はどうなった…・苦笑)

PICT3184.jpg

☆ジャーン☆

こんなのが出来ました。
制作裏はこれより下に…以降はたたみます。

それでは
気の向くままに
まにまなに…


い.まずは材料をそろえるの巻~♪
PICT3171.jpg

すべて広げたらお布団いっぱいいっぱい…。おぺらお~さんはベッドより布団派です♪

まず基礎地は左と真ん中のお花柄のキルト。移転間際の布屋で安売りセールの最後の一つを死守…(先の黒のサテンは別として昔からここらへんのセンスは悪くなかったのよ…それなりに…)

右のインコ柄()の布は短い編み針やレシピを入れておくためのポケットにする予定。お花キルトとは反対にユザワヤさんの新製品というので瞬殺されました。。こやつがまた犯罪的に可愛らしくてからに!!この柄相手にキャッキャキャッキャしていたら軽く1時間経過です。。パミーナの絵姿に3分もごねるタミーノなんてものの比でありません(笑)もう絶対インコ柄の布は買わないっ、せめて明日までは!

さらに小物たち。
→レース紐(以前ウェルカムドールを作った時に花嫁ちゃんのヴェールの先につけようと何種類か買ったあまり)
→背負うために手を入れる紐。
→織り紐。なすかんと背負い紐を通す部分。
→なすかん

ところで…

PICT3172.jpg

みけさんに実際の毛糸を与えてみた! にゃ~♪
みけちゃんの首についているのはフローライトのお守りなのですがこれはまた日を改めてですね!

ろ.ポケットのふちにレース紐をつける♪PICT3173.jpg

地道にまつってゆきます…;ボタンインコちゃんの視線が気になる…っ(汗)


は.すべての布を並べてみます
PICT3174.jpg

どうも織り布を輪にしてキルトの両端に仮止めした写真は撮り忘れていたようですが(苦笑)
とりあえず布を重ねてみました。
ポケット部分にオカメインコが少なくとも二羽は入り込むように裁断した結果がこれですの。

に.キルトにポケットを仮止めします
PICT3175.jpg

すべて挟んでがーっとやっちまう作戦も考えたのですが鳥たちが泣きそうなのでポケットとキルト生地をあらかじめ軽く固定。


ほ.マチ針ぽちぽち
PICT3177.jpg

やっとマチ針のありがたさが分かるようにおぺらお~さん、35さい。


へ. ひたすら縫います!
PICT3178.jpg

レシピの指示通り縫い代2センチに口あき5センチほど確保しまして両脇と底の部分を一気に並縫い。本当であればここは半返し縫いがベターなのでしょうが…す で に 力 尽 き て い ま し た 。 。


と.口あき部分を縫います
PICT3180.jpg
PICT3179.jpg

小学5年にはこれが一番難しいところなのかな?口あき部分を割って右端、左端縫い縫い+Yの字の始まりを返し縫。これを左右両方。それがすんだら紐通し口を2つ折りにしてここもまた並縫い。

今回キルト生地というので慎重にふとん針使って縫ったら縫い目の粗さが目に余る結果…技術力ないのにしちゃいかんことをしてしまいましたです(苦笑)


ち.ひっくり返してふくろ機能は完成☆
PICT3181.jpg

PICT3182.jpg

ラブバードの頭が底に巻き込まれていて軽い罪悪感…;;

り.紐を通してみた
PICT3183.jpg

ここでまたおまぬけプレイがありまして、用意しておいたナスカンが小さすぎて織り布の輪に入ってくれない(苦笑)
ナスカンについては出直すとして、紐通し口に紐通して織り布をくぐってそれぞれ両端結んでひとまず完成。

ぬ.中身もつめて完成☆
PICT3185.jpg
改めてナスカンもつけ直してましてすべて完成しました!

PICT3184.jpg

ポケットには簡単なセーターの寸法が描かれた紙と短い棒針ケース(左の白いの)が入っています。もうひとつ、かぎ針のケースもすっぽり収まるのでたいへん優秀なポケット(笑)ハサミやメジャーもここに入ります。

肝心の本体の中は

PICT3186.jpg

タターン♪赤く染めたアルパカ毛糸がごろごろ入ってます。この写真では編んでいるものは針ごととりだしてあるのですが、持ち運ぶ時には作品と一緒に針もこの中にぐっさりさしこんで持って行きます。針先にキャップをつけないと冷たい狂気もとい、立派な凶器になってしまうので気をつけなくては(滝汗)


おぺらお~さんのカバンからは乗馬鞭がはみ出していたり、棒針がはみ出していたり、護衛だけはばっちりです…。



そしておぺらお~さんはまた脳内妄想だけは巧みに膨らめてしまった!
羊毛を入れる鞄も欲しい…羊毛は縦に積むより横に並べたほうがとりだしやすいので…ぐふっ…こんな鞄どうだっ!!

↓↓
PICT3190.jpg

まあようは裏地に羊毛を入れるポケットが8こでも10こでもついていたら便利じゃないか?!て思ったんです。
これがあれば作りたいモチーフに足りてない色をお店に探しに行くにも手持ちの毛を小分けに持って行けるし。
カフェにふらっと入って何事もなかったかのように「ツンツン☆」が出来るし(笑)

明日、編み物教室の帰りに裏地によさそうな布、探してきますです~♪
スポンサーサイト

2015/12/08(火) | 手芸作品 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://anoperao.blog.fc2.com/tb.php/520-2306f4f3
 |  HOME  |