スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お忘れの課題

FC2トラックバックテーマ 第2049回 「12月中にやっておきたいことはありますか?」



こんばんは、おはようございます、こんにちは!
こたつの奇しき温かさは
すべての怠惰の根源です、
おぺらお~です!

♪Deine wundere Hitze ist Quelle aller Faulheiten♪

どなたかおぺらお~さんにこたつからの潔い出方を教えてやってください…。

昨日に引き続き、トラックバックテーマいってみます!ねっ、ネタ切れではないですよ、ちょうどかかずばなるまい…と思うてることがトラックバックテーマだったのです。

12月中にやっておきたいこと、というのはようは「今年中にやっておきたいこと」、延いては「今年やり残したこと」てことですよな。

12月中に「やらなくちゃならんこと」ならあります!…クリスマスとお年賀関係。ことにお年賀は12匹中ワタクシにとっちゃ最大の難関であるおサルさんです!12年前に「おサルに見えない動物かいちゃってごめんなさい;」と年賀状に書いたことを今でもとてつもなくよく覚えている始末です(苦笑)なんといいますか、霊長類はリアルとデフォルメの差がほかの類に比べてことに激しい気がするのですよ。。できることなら「ちん」+「三色菫」のネタ的なものでお許し願いたいぐらいです。毎年羊毛で作っているお正月飾りもどうしよう…。

何年か前にムーンライダーズの『アニマル・インデックス』およびサン=サーンスの『動物の謝肉祭』に出てくる動物を羊毛で表現してみたい、という途方もないプロジェクトを立案し自分でぽしゃらせたことがあるのですが、やはりつまずきどころは《Frou Frou》の「モンキー」と、《ピアニスト》でした;前者の、たとえば《アシッド・ムーンライト》はどうするつもりだったやら…。(それにしても《Frou Frou》てボーカルでも♪ふるっ~ふ~る~♪で唄っているのに、なぜ曲名のカタカナ表記が《フロウ・フロウ》になっているやら、それに対してかしぶちさんはダメ出ししなかったのかしらんと不思議でならんです…。フル・フルて、同じ綴り、同じ意味のパンもありますよね!)

霊長類は難しいです。


ともあれクリスマスと年賀はこちらが設定しなくても勝手に締め切りがやってくるので抗うわけにはゆきません。ですから「12月中にやらずばなるまい」ことになろうかと思います。

さて、その「やっておきたいこと」にひとつ、ワタクシ、ずっと忘れきっていたことがあったのです!

サイトのドククレお題 コンプ…。

今年の頭に1つあげることが出来て、そのあとバレンタインのころにもう1つ書き始めていたので、これならきっと年内にすべて書ける!…と思っていたのに、バレンタインに書いていたものが導入部でぶたさんお座り→→→放置状態→現在に至る→今年もうあと一か月切った!→脳内BGM《クシコスポスト》ないしは《天国と地獄のカンカン踊り》

口では大坂の城も建つぐらいなので建てておきましょうか…なんとか12月中にドククレお題コンプリート、やっておきたいですっ!

8月ごろにブログにメモった創作のネタたちを思い返しますと…

ミスミノ2本(こちらは伏せておきます)
ドククレ(『ソットヴォーチェの大見得』、春の感謝祭のお話)←トンザちゅう
ザウリさんとユリナナ→いつぞやに引き続きブルーベリーの話
キリクと「最強」の馬の話
イブリリとモーリス→恋愛イベント2段階目後の話
ロイシェル→花冠の話
アギ主→虹の話
ピーマリ→マリーがピートに軍手を編んであげる話
ロイドとヴィムシュタイン先生の話

完遂したものミスミノ2本のみでござんすよ、おぺらお~さん…。。

キリクと馬の話もなんとか書きたーい!それから今日、《ウィンザーの陽気な女房たち》のフェントンのロマンツェが突如脳内流れだし、なんだなんだと思っているうちにイリスさんのお話もほんのり思い浮かびましたので、イリス嬢、復権させたいです…。初見惚れした熱がなにも醒めたわけではないのですが、これまでのところいいネタが浮かばず彼女のお話書けずにいましたですから。いや、きっかけがフェントンのロマンツェだけに、イリスの話、というよりはミステルの鳥嫌い原因にひとつ仮説が浮かんだと言ったほうがいいかもしれませんです。

イリスの最後の恋愛イベントで、「別れ話」をきりだされたのに対して「いやだ」と答えたほうが愛情度が上がる、というのがなんかちょっと私のイメージする芸術家の理想とイリスさんて違うなと思ってしまったのですが(純粋に「別れのシーンがあるから悲恋小説よ」という発想自体もちょっとうすっぺらな感じですが、そこらはまあ彼女のレトリックもあるでしょうからいいとして・笑)、そこらへん、コンサートで恋人関係のミノリに「現実を見て下さい」というミステルとあわせて、今度ゆっくりと考えてみたいですな。

そうです…俺の嫁もああ見えて楽器演奏できますんで…コンサートのお話…祀り上げますですよ…いつか…←
二台のアイヒェンドルファーのお話も書きますですよ…いつか… …

そういや、イリスといえば、結婚後についてくるスペシャルカード(?)とかいうので、イリス&ミステル姉弟のカードがそれぞれ単体でないのはちょっとひどかないかと思いますです。。かくいうリーリエもメルティとセットですが、リーリエとメルティはかなりべったり感があってリーリエの要望でメルティがデートにくっついてくるほどなので、リーリエのカードにメルティがいるのはまあ晩生すぎるリーリエへの獣食った報いか、やむなし…と諦めもつくのですが。イリスとミステルはかなりお互いに自立しあっている感じなので、せめて片方だけでも本人のみにしてもらいたかったです…。プライベート公開、てことなんでしょうかね、それでもな~、なんだかあの姉弟に失礼な気がします。

というより、あのカードは一体なんなんですか!

あのカードつける容量があったなら、よほどそれ、エッダさんへの弔いの言葉と彼女の位牌にまわしてほしかったです(涙)

やっぱりいかんよ…おばあちゃんの葬儀の翌朝に「夜遊びはダメよ」なんてセリフを嫁候補に言わせちゃ…;;


なんだかまたしても話が鉄道事故を起こしておりますが、とりあえず12月中に、ドククレお題完遂、やっておきたいです。

そのほかのネタについてもネームノートに書きだしてまとめておくということをしておけば…きっと…「いつか」も「すぐに」になるはず…だ…。ネームノートの使い方が中らずと雖も遠からずなのは分かっておる…しかし書き心地がいいんだ…。。ただ、それだけだ…。


それでは
気の向くままに
ちんちんに…
スポンサーサイト

2015/12/05(土) | 戯言 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://anoperao.blog.fc2.com/tb.php/519-7fed9cd9
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。