キャビアと思ってイクラを食べた

こんばんは、おはようございます、こんにちは!
気が付けばまたおぼさりんぐの
おぺらお~です。

事実上トニーの日から止まっていたとはそれこそ知らぬ仏のおトニーさんです…(しらばっくれない!)

ええと、まずはですね…

例のメディカルハーブ検定、無事受かっていました!
綺麗な合格証書と、ハーブコーディネーターへのご案内、それから日本ハーブ協会の雑誌が一気に届いていました。とりあえず証書はお仏前にお供えしましてですね^^*

なにより試験対策の最後の追い込みをしようと思っていた8月が猫のメイちゃんの看病でおちおち勉強していられない状態になってしまったところ、万一落第してメイちゃんに責任転嫁するのだけは絶対に嫌だと思っていたので心の足かせがすとんと落ちた心地です。きっとメイちゃんも天国から見守ってくれていたものと思います。

ところで死んでしまってから確信しても遅い話ではあるのですが、メイちゃんはどうやらキジトラだった模様です(シンガプーラだ、茶のアメショだ、いろいろ憶測が飛び交っていました;申し訳ない;;)。純粋なキジトラかは分かりませんが、キジトラは猫の祖先にもっとも近い品種であらゆる猫のなかでも筋金入りのツンデレ(なつくまでに時間がかかるけれど心を許したニンゲンには甘えまくりの猫ちゃん)なのだそうだとか…ものすごーく思い当る節が。。私は彼女とあまり意思疎通できていたとは思えませんが、それでも可愛い家族は家族でした。

それにしても猫って本当に音もなくすりよってきて、音もなく去ってゆくのでいまだにメイがいなくなってしまった感がしませんです。なんだかいまでも物陰から出てきそうな気がして…それこそ出てきたら正真正銘のお化けなんですがね。。魔女が連れている動物のイメージもさもありなんであります。

せっかくねこの話になってしまったのでついでに…

ねこてちょう

ねこてちょう2

どどーん♪巷で有名なねこあつめ、最新版のねこちゃんオールコンプしました(たからものはまだで、いま、ねこまたさんに高級マグロ猫缶で媚び売っているところです・笑)↑のは少し前のデータでいまはとーびーさんの名前が「マグアイア」に、まんぞくさんの名前は「ぼーたくん」から「たーふぇる」に変えてあります…(まんぞくさんはなんかどうもB.ターフェルと「食卓」のゴロ合わせがよさそうで)。そして肝心のキジトラは性格が「食欲のおに」ていうのが家のメイちゃんとはあまりに正反対だったのでメイちゃんはしろちゃとらさんに命名しまして…(そのときは本気でメイちゃんは白茶虎だと思っていたんです;)。

そのほか、名前は見た目やら性格やらを吟味して付けたものから、単に語呂合わせでつけてしまった可哀想な子もいます(「ぱいきじさん」や「わさび」など・苦笑)いくら性格「きまぐれ」でも隠れレアねこのクリームさんに、なぜツェルビネッタなんて小悪魔の名前を付けてしまったやら…。ハチワレのふくちゃんは中高の理科の先生が筋金入りのしっかり律義な方で、愛称が「ふくちゃん」だったのでふくちゃんとつけたら、まさかのたからものが「福くじ」でひとりツボりまくっていました(笑)

そして「おっどさん」の「さっかさん」…なぜ「っ」しか一致してないのにこうもしっくりくるのでしょうか;しかもちゃんと袋(=サッカ)に顔つっこんでますし(オッドアイの意味がまるでない・苦笑)

ともあれですね…!とやかく言うまでもなくおぺらお~さんはみけさんが好きすぎて毎日悶えています…!

これは小さい段ボールに初めて入ってくれたのがみけさんで、そのお肉のはみ出し方があまりにザイフェルトっぽくてですね!それから性格も「のんびり」、せんとうりょくも「50」と低めなあたりも、宝物が火のつかない「湿気ったマッチ」というのもお色気あまりださないザイフェルトっぽいし、当のP.ザイフェルト御本家さんが黒っぽい暗い声と、オレンジ系の黄金の声と、白い透き通った声と、乱暴に分ければ三種類の声をもっていらっさるので、これはもう絶対、みけさんだわ*と…こうなってしまったのです。。ペーターさんの名誉のために訂正させていただきますと、お肉に関しては小さい段ボールに入るねこさん、すべて同じはみ出し量でした(苦笑)(ただみけさんは体が白い分、ほかのねこさんに比べて目の錯覚で膨張して見えることは否めない)

しかし、駄菓子、東村山市!

これまでたくさんのねこあつめグッズが登場する中で、みけさんはなかなかグッズ化されにゃい。やっとこ今月頭にラバーストラップが、来月末にUFOキャッチャーのでっかいぬいぐるみに登場して脚光を浴びだしたにしても、グッズ化の登場も「のんびり」のみけさん…。こうなると本命至上主義でみけさん大好きのワタクシの気持ちは千々に乱れるもので、うっかりやらかしてしまったのです。

やりますよ

リール付きのパスケースポーチです。

がっ!これ、みけさんじゃない、とびみけさん!!

やってしもうた~!

なんだか御本家のザイフェルトでもヴァーグナーのさわり収録アルバムでザイフェルトはローエングリンを唄っているのに、タワレコの検索機のクレジットが誤って「トリスタン=ザイフェルト」と表示されていて、間違って買ってしまったことがあるのですが(苦笑)、こんな二次元のねこさん相手にも同じような失敗を犯すとは…!

それでおぺらお~さんは飢えるあまりによこしまな感情にとりつかれた。

三毛であることに変わりはないのだから、改造してみけさんにしてしまえばいいじゃないか!

ということでさっそく生地を買い足し、改造開始。

以降少し長めなのでたたみます。
ポーチの構造などは明かしていませんのでご興味のある方は各自自己責任で…。


それでは
気の向くままに
みけみけに…

ぺろーん

ぺろーん。左上にテディとかオカメインコとか写ってますが気にせずに!

柳生

模様の型紙をとる都合でさらに分解します。とびみけさんがヴォータンになりました(違います)

このオレンジの模様を左右反転させて型紙をおこし、それにあわせて顎の部分も型紙をおこし、みけさんのむかって右耳の下の黒い部分はアプリを参考に型紙をおこし…ねこあつめのねこをねこあつめのねこたらしめる、このお目目と口。はじめは刺繍しようかと思ったのですが忠実に再現できる自信がまるでなく、これだけはとびみけさんを使いまわすことにしました…。

こうしてすべてがそろいましてパスを入れるポケットのついた裏面と中表で重ねてチクチク開始!

三毛け?

どうやっ!

ちといびつ

最後に綿を詰めてファスナーを閉めて完成。片耳がいびつですがもにゅもにゅもんで調整したらいくぶんよくなりました。リールok

リールもちゃんと出てきます。

カードok

パスカードもちゃんと入ります(風バザアンソロの特典ぺったりしてあります*)

お伴

カバンにつけたらこんな感じ♪綿を入れたことで大分間延びした顔になってしまったのが反省点ですが立派にみけさんになりました。そしてボロボロになってしまったとびみけさんのほうはちゃんとお塩をふって供養しようと思います…(ほかにもいくつか務めを果たした手芸品が出てきたのですべてあわせて…)



こうして公式ものではないにせよ待望のみけさんを連れ歩けるようになったおぺらお~さん。ICカードタッチするたびにきゅんきゅんしてます…。次におぺらお~さんが燃え上がるのは11月末のUFOキャッチャーです。

2015/10/24(土) | 手芸作品 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://anoperao.blog.fc2.com/tb.php/510-e5f92b48
 |  HOME  |