FC2ブログ

トニーの日でした


「僕はまだガラケーなんですッ! もーっ、マイクもマナーモードにしといてくれないし! 老婆心から言わせていただきますけど! 授業中に鳴りだしたら先生から尻たたきなんですからねっ!」


こんばんは、おはようございます、こんにちは!
またしてもスマホから
記事を書こうとして
失敗した
おぺらお~さんです!

こやつですね、わかったのですよ、なにが問題なのか!

「スマホには戻るはあれど進むがない」

書いている途中にうっかり指が滑って前のページに戻ってしまい、書きかけの記事が一瞬にしておとうふになりました。これぐらい簡単であっという間におとうふができたら、湯豆腐でも冷奴でも食べ放題です、じゅるっ。

現実はなかなかそうもいかないようです。

ともあれ、去る10月2日はトニーの日でした!
ワタクシも何回か前のエントリーででかでかと宣戦布告をしてしまった手前…ブログを読み返しながらこれは知らん振りできないと自分自身から無言の圧力をかけられましてですね…。

10月2日にサイト更新、間に合いました!
『電話番』
http://rosenkneipe.web.fc2.com/novel/mother2/ring.html
(例によってスノーウッドメンバーズにオリキャラのペーターさん、マット、ウォルター、マイクが出てきます)

ま に あ っ た ・・・


という、それだけですっかり脱力してしまい、そしてスマホにもおとうふをくらい、ブログ更新が遅れてしまいました。

これがまたネタを出してから48時間内に書き上げて完成させたものなので、さきほどざっと読んですでにてにおはミス一箇所見つけました…。一応、恒例の読み上げ確認はしてあるのですが、一気呵成で書いたもので文法レベルで間違っちゃってる部分がまだ出てきそうです(苦笑)とにもかくにも、トニーも角煮も、数年ぶりにお祝いをしたい!という思いだけは達成できたのでよしとします♪あるときこっそりと、訂正版をあげるかもしれません。。

診断メーカーと英会話入門のお力を大いに借りてイメージ膨らませていただきました。

場面設定は「スリークに行くためジェフがトニーと別れる」というところから始まっています。そしてジェフ不在のスノーウッドを軸にしていったんネスたちに話が飛び、またスノーウッドに帰ってくる、というスタイルをとっています(《葦笛の踊り》に構成が似ているなぁなんて…)そして診断メーカーのほうに「猫」というキーワードがふくまれていたので、巷で有名な「ねこあつめ」も出てきます。それから、ウィンターズのゴロあわせでW.ミュラーの詩にシューベルトが曲をつけた歌曲集《冬の旅》から第13曲目の<郵便馬車>もモチーフのひとつにしてあります。

あとあれです…ここのところずっと機会あらば「老婆心」という単語を使ってみたくてうずうずしていて!ちょうど世話好きのトニーが主役のお話を書いたのでトニーたんに言ってもらいました!ふーっすっきりした♪ときどきこうして、頭に引っかかっている言葉を誰かに言わせたい衝動に駆られるおぺらお~さんです。



奇しくも10月2日はまた、8月末に受けたハーブ検定の合否通知が届く予定日になっていました(10月1日全国発送との発表だったので…)。ジェフからの知らせをまつトニーの話を書きながら、私は私で外でオートバイやトラックのエンジン音が止まるたびにドキドキしていました。

そしてシナリオどおりやってこないというね、合否通知!(笑)

おまけにこれもお約束どおり、待っている日に限って待ってもないような書留郵便が届いたり、待ってもないような訪問があったりで何度きもちが長調と短調の間を行ったり来たりしたものか(苦笑)心健やかに生きるためにはこれぐらいの刺激がないと自分の内部が腐ってしまうのではないかと思うほどに、感情だけジェットコースターな一日でした。


週末は用事でまた東京に来ているのですが、通知は3日にちゃんと届いたようです、それもなぞの冊子とともに…(家族談)。なまじ帰るのが怖くなってしまうでないの!

今回ハーブ検定を受けてみて、意外とウスベニアオイ(マローブルー)のことをワタクシ何も知らないわ…と痛感させられたので、再度ハーブプロフィール確認して復習します。マローブルーはその…視覚的なインパクトがあまりにも強すぎてそこから先が薄れてしまうの。マローブルーのティにレモンを絞ると青色が桃色になる、のマジックはドライアイスに水を注ぐのと同じぐらい、やってみようという気を起こさせますです!(たいていは空気中の酸素と触れ合って化学変化してしまうので、絵に書いたようにはうまくいかない)

植物の世界は奥深いです、ぽえーん。


次のエントリーでお馬さんのこと、書けたらと思っています。

それでは
気の向くままに
まろまろに・・・
スポンサーサイト

2015/10/04(日) | サイト | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://anoperao.blog.fc2.com/tb.php/509-ab521350
 |  HOME  |