FC2ブログ

砂上の楼閣と空中の楼閣は違う

こんばんは、おはようございます、こんにちは!
またしても10日以上
おぼさりの
おぺらお~さんです!

9月の連休と中秋の名月とスーパームーン、すべて過ぎ去りし日々となりました…。台風の影響でお月さまが見られるか少し心配でしたが、27日も28日も拝むことができました*スーパームーンのほうが朧月となり、さやけき月影、寂々寥々、とても風情がありました。

とぅいったーのほうで呟いていましたが、旗日の最終日、23日は世田谷の馬事公苑で毎年恒例の「愛馬の日」が開催され、なんと!このおぺらお~さん、初めて「愛馬の日」に馬事公苑に遊びに行きました*最初の演目であった母衣引がとても雅やかですっかり魂持って行かれてしまいましたvそのほか、流鏑馬やばんえい競馬、ホースショーなど普段観られないものが目白押しで楽しい一日でしたが、ただいま手元にパンフレットがなく、伝統馬術を説明するにワタクシの頭の中にある情報だけですとあまりに乏しくて失礼な限りなので、「愛馬の日」についてはまた回を改めて書きたいと思います!

入場料無料というのもあってか馬事公苑発表では2万人のお客さんでにぎわっていたそうで…本格G1並のひとの入り!流鏑馬なんて有馬記念のゴール前みたいな状態になってしまい、おちおち観ていられる状態でもありませんでした(苦笑)

流鏑馬といえば、流鏑馬、笠懸、犬追物で騎射三物!「流鏑馬」の漢字が難しくて「私、ウマが好きなのに…」と悲しくなりながらも必死で覚えた苦い思い出があります。。



さて、前回か、前々回のエントリーを書いていた時にネットの宣伝広告で流れて以来、ずっーと気になっていたものを本日購入してまいりました。

DSC_1399.jpg

ディアゴスティーニ社のLiberty print のハンドメイドキット!
http://deagostini.jp/lib/

とりあえず2号にくっついている特別付録の「ソーイングの基本ノート」が欲しかったのですが、創刊号のミニトレイ、薬入れによさそうで(創刊号だから特別価格だし…)、3号は今まさに作りたいと思っているブックカバーが取り上げられていたので…現時点で刊行されているものすべてそろってしまいました。そしてブックカバーは4号を買わないと完成しないようになっているとか、なんて憎いシステムなのでしょうか、これが!(苦笑)

手仕事は大好きなのですがお裁縫は例によって家庭科の授業をまじめにうけていなかったために基本的な知識がぼろぼろ状態で…砂上の楼閣ではいつ作ったものが崩壊するとも限らないので、これを読んでちゃんと裁縫をイロハから学び直してまいります。ソーイングの基本ノート、ざっと読んだ感じ、これからミシンも必要な号が出てきそうな気がしてならないのですが…;もともとは手縫いしかなかったところをその手間を省くためにミシンが開発されたと考えれば、ミシンが必要なところも手縫いでカバーできるはずですが…ミシン、家にないですもん、高いですもん、家庭科の時、ホント、苦手でしたもん(苦笑)すべて手縫いでお願いしたい。



ブックカバー、オリジナルの物が作れたら、また紹介したいと思います!
しおり部分に羊毛でモモイロインコのマスコットをあしらって、フローライトのお守りを一緒にぶら下げたいと構想中です。

そしていつの日かちゃんちゃんこを作る夢はまだあきらめていないです!
そしていつの日か抱き枕サイズのうまのぬいぐるみを作る夢を…!!

まずそのまえに、ブックカバーとモモイロインコです(笑)


それでは…
気の向くままに
やぶさめに
スポンサーサイト

2015/09/30(水) | 戯言 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://anoperao.blog.fc2.com/tb.php/508-59a7e9c0
 |  HOME  |