つな天ざれごと再び

こんばんは、おはようございます、こんにちは!
いっときやたら夢のなかで
ドイツ語を喋っていた
おぺらお~さんです。

きっとFBで留学時代にお世話になっていた方からメッセージもらっていたのをお返事しないとしないと思っていたからと思われます…。そして我が王子(歌手です;)も!いつの間にかページが出来ていたのでフォローしてみたら、ときどき出演情報をあげて下さるので、オンタイムでキャッチできたときにはコメントと toi toi toi 送っているのですが、先日バッカスの件で記事が上がった時に痛恨のドイツ語ミスを犯しずっと気に病んでいる臆病なおぺらお~さんです…。日本語で言うてにおはのミス(あなたの声が私に感動させます、的な…)なので、生暖かく、なんかこう、「興味関心の3格」てことでスルーして下さっていると助かるんですが(苦笑)

語学ってサボると忘れますですね…。

最近少しだけイタリア語を再開しましたがまたまた停滞ちゅうです;有名なイタリア料理でワタクシの大好物のアクアパッツァが字義上は「狂った水」という意味であることを知り、どういうこと?!になってます(苦笑)

さて。
またしても10日もご無沙汰になってしまいました…。ワタクシのタイプ速度に問題があるのがなによりいかんのですが、それにプラスして最近は無線LANの調子が悪く、ルーターに直接ノートゥング(なして「の」の予想変換一番目が「ノートゥング」なの;;)いやノートパソコンつながなくちゃならず、ルーターの前にいられる時間確保が困難になってきているのが現状です。

それと!

海外版風バザについてエントリー書こうと取りためた写真をフォルダに仕訳したところまではよかったのですが、そこからさらに画像を編集するよりまずつな天を進めるほうに気持ちが向いてしまい、最近寝る間も惜しんでつなに勤しんでいるのであります…;モーリス連呼から季節は進み一年目の冬半ばになりまして、だんだんと町の人たちとの親交も深まってきました。

ですがミネ仲のときのように何か特別なことをすると愛情度が上がるシステムは持ち越してほしいな…例えばベロニカさんなんてあれだけ貿易の復興を願っているのだから、貿易相手が増えたら自動的に愛情度アップとか…欲しいです;(それ、べつに彼女にだけでなく、他のシリーズの他の町長たちにも言えるんですが;;)

ここから書いていたらなんだかネタ半漏れ、私見だだ漏れになってきてしまったので畳みます。エッダさんのこともいろいろ書いてますので読まれる方はお気をつけて!

それでは
気の向くままに
らんらんに…




相変わらずモーリス命で生きてます。。これまで以上に熱の入れ方がおかしい(笑)ゴンベさんと同じで虫などでも喜んでくれるので和気藹々です♪そしてモーリスさんのために養蜂エリア死守してキノコ育て、牛を3頭に増やしてお乳しぼってはスープ貢いでます…だって…大好物のうなぎは…釣竿が…(ごにょごにょ)

最近は宿屋がもうからない話をしてくれるようになりましたが、奥さまの話はしないのかな、と現在もせっせと愛情度あげて妄想を先行させています…。それとも娘たちと仲良くなるとどっちかがポロって言うのかな…。リーリエとメルティの年齢差がかなりあるらしいのと、娘二人を男親が育てているというあたりから、できることならザックスさんのように妻とは「死別」(奥さんはメルティを産んだ時に死んでしまった)で、もう新しい妻をもらう年じゃないよっていうのが理想なんですが。。

それはそうと、モーリスの頼みでもらえる丸太の椅子って組立図はトロピカルの国が来ないともらえないものなんですね!作ってもらうリストにはいっている3つはどれもシルクロードかサクラかコムギの国?で買えるものなのに、それすっとばしてハイレベルなお国のものを作りながら、「俺には力足らずだった」なんて言っていたのかと思うと、おとーちゃん!!(笑)

そしてモーリスvsミステルもといイリスvsリーリエの話ですが(いつからそうなった自分・苦笑)、お付き合い前までのイベントの感じと、魚釣り大会でイリスさんから軽率発言を食らってしまい、かなりリーリエに傾いてます(というより完全にリーリエちゃんが等身大で好きですv)いやなんかこう、イリスさんってマリーやふた村のナナさんのようなお姉さんなのかと思っていたんですがなんだかこう、違う感じがしてきてどうも…!もっとばっさりしているのかと思っていたら意外に軽そうで;アリアドネなのかと思ったらツェルビネッタで!という感じ。ツェルビネッタって町娘みたいなイメージ持たれますが、セリフ読んでみると相当の悪女ですのよ、オホホ…。

むしろクラウスさんもミステルもあの女性ひとりに振り回されてる感じがしてその妄想が楽しくなってきてしもうたです;

姉御キャラって難しいですよね、姉御といえばシュガー村のサラも一度惚れながらオーレリアのほうがタイプだった、ちーん;を食らった覚えが(苦笑)イメージとしてはMOTHER3のクマトラみたいな女性が牧物にもいたらいいな、て思いますです。オーレリアが一番、それ系でした(最近、異様におかまやおねぇが増えてきたので、男装女子も入れてほしい!その、リオンみたくもともと性別不明ではなくて、一人称が「オレ」で、住民ならズボンはいて短髪で髭を描いている女性、嫁候補なら最後の最後に胸を開けて「私、女よ!」てなるキャラ…)。さらにシュガみんといえば、ドジソンのような雑草やゴミみたいなものをなぜか喜んでくれる不思議ちゃんや、ミネ仲のドクターみたいに毒キノコをこぶつきで喜んでくれる常識外れの人格者がこのところ牧物に少なくて寂しいです。。癒しの不思議ちゃん欲しいです…!

話が若干戻るのですが、ミネ仲をやっていたころと、いまとでは自分の嫁候補に対する好みがずいぶん変わったなぁと思ってます(自分でも驚き)。いや…基本はマリーやナナさんが好きです。身持ちが堅くて物腰柔らかでおしとやかで飾らないお嬢様…と思わせて毒キノコが好きだったり、元やんちゃっ子だったりていう。そりゃ、毒キノコが好きじゃあ、見た目と雰囲気どんなナデシコでも変な虫はつきませんな(苦笑)そうではなくて、このタイプ苦手…と思っていたら意外と好みだった!という女の子たちが増えてきてます。彼女らです!アネモネとラズベリー!(笑)アネモネちゃんなんて一番苦手タイプ;と思いきや、あんまりにも健気な頑張り屋さんで老夫婦が見初めるのも分かるわ、納得している自分がいるという神秘。見た目と中身の差があまりに激しいです…(笑)そんでリーリエちゃんももれなくそのひとりにランクインしましたvというのか、芸能人で観光客も見惚れる女の子なのに男がついてない、男を知らないってどういうことだ!よほどの天然ちゃんなのか、天然に見せかけて実は守りが堅いのか!!

いろいろ考えだしたら謎が深まって好感度あがりまくりですv(そしてお父さんの遺伝子を立派に受け継いだお人よしというね…!)そして彼女、仕事から帰ってくるときちゃっかり、ゲイザーさんにガードしてもらっているというね!!さすがはモーリスの娘、その手があったか…!それなら送り狼に食われる心配もないわ。

明るめなものが好きだったり、甘いものに目がなかったり、とワタクシの趣味と彼女の趣味は相反するのですが、そこらへんワタクシ自身、自分にない要素なのでかえって惹かれてしまったようです。

それにしてもお父ちゃんが大嫌いなものが娘たちは大好きなものなんだから、お互い我慢と苦労のしあいっこでしょうな;モーリスさん、がんばってチョコレートケーキ仕入れるなり焼くなりしているのか、それともリーリエが自給自足しているのか…。やはりこう、子煩悩なモーリスさんには頑張って、甘いもの買うなり作るなりしてもらいたい(笑)そしてリーリエと結婚することで、モーリスさんをその「煩悩」から救ってあげたい(笑)

お天気お姉さん(アナウンサー)でそこらで中継しなくちゃいけないこともあってなのか知りませんが、極度の虫嫌いな女の子でもないところ、リーリエちゃん、意外過ぎてメロメロです。

イリイブ(…かイブイリ?)もあまり見受けられないのですが、イブリリとなるともっと希少のようなのでワタクシ、頑張ってみますです。…いや、リーリエちゃんは恐らく、メルティとルッツにいいところ持って行かれているだけのような気がする。。


ここからはわりかし真面目な私見です。

エッダさんのイベント、2のエレンさんを思わせる、思い切った試みに感じました。《ペレアスとメリザンド》の幕切れを見ているようでした。…難を言えば、秋口からおばあちゃんが陣取りにこなくなったり、町にもお祭りにもこなくなったりとじわじわ雰囲気を出してゆくところまでは出来ていて、そのわりに住民が誰一人として「最近おばあちゃん見かけないね」言わないのはどうなのかな…それとも私が聞き落としているのかしら。そしてエッダさんも家から出なくなるだけじゃなくて、本当に数日寝込んでしまうとか、死期が近い雰囲気を出してくれたらもう少しこう…;秋の31日まで普通に歩いていて笑顔でプレゼント受け取ってくれて、そして急に、というのはどうも不自然でなまじ辛い(ピンピンコロリが一番幸せ、ということなのでしょうか)。。

なんだかこう、そのあたりまでこだわってくれたらもっともっとよかったように思います。
そして葬儀の翌朝にイリスさんに声掛けたら「若いからって夜遊びのし過ぎはダメよ」なことを言われ…

システム上のミスでしょうがそれはないで、イリス嬢!!

それともあれか、アメリカのほぼ一人芝居の『臨終』でおばあちゃんの死に執着していた主人公が最後、おばあちゃんの遺灰にアマリリスを植え、死から生への希望を願うくだりのような、あの感じを出そうとしたのか!しかしそれにしても「夜遊び」て!!

もうちとそこらへん…冬の2日まで雰囲気引きずって欲しかったです;;(なんででしょうね;フリッツくんは「今日のオレ様はなんでもできる感じだぜー」なあの言葉が彼なりの立ち直りにも聞こえたのに、イリスさん…;)牧物ってそれこそ「本気なのか天然なのか」、詰めが微妙に甘いんですよね。。


最後にちゃんと牧場っぽいことも;

家畜の愛情度、上げやすくなったような気がするのですが気のせいでしょうか…?
とりわけお馬さんがあっという間に満タンになっていじらしくてならんです。。「♪」飛ばしてすり寄って来るのはいいんですが…

オノで木を伐採しているときだけは来ないでくれ、頼むから!!

ミネ仲のときに時々畑に犬がいるのに気が付かなくて鍬を振り上げ「きゅいーん;」になったトラウマがよみがえる(苦笑)

はじめてのアンゴラウサギには行きつけのうさぎカフェで気に入っていたうさぎさんが「ふくくん」て名前だったので、彼から拝借して「ふくくん」て名前を付けたら、本当に見た目が福々しくてうっとりしてます。おもちみたーい!



おもちで思い出し…ちゃうのはいかんと思いつつも、ムーンライダーズの岡田徹さんが舞台から落っこちて救急搬送のしらせに血の気の引いたおぺらお~さん…と、ドキドキしているところに今度は、武川くじらさんの緊急手術、立て続けに不幸なニュースが入り込んで来て心中穏やかでないです;オーパスボーイズしっかり!!

このおふたり、奇しくも一度は「死にかけた」ことおありの2人でしたね…(くじらさんの場合はハイジャックで…)。
もうもうただただ、先輩たちのご無事と快癒を祈るのみであります。。

2015/06/26(金) | 牧場物語 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://anoperao.blog.fc2.com/tb.php/494-23211570
 |  HOME  |