草をはむ馬のように…

こんばんは、おはようございます、こんにちは!
セロトニンが不足するとうつになるが
多すぎても今度は片頭痛になるっぽく
過ぎたるは猫及ばざるが如しですなぁ~
困ってしまうおぺらお~です。

人の体のバランスと言うのは分からないものです…。

さて少し前のエントリーの話題に戻りまして押入れより大量に出土した青の糸毛、もとい毛糸のその後、パート2。

ティッシュカバー。

PICT1944.jpg
(※撮影の都合上、ストーブの上に乗せてあります)

斜め上から撮影しているので模様がはっきりとは分かりづらいですが、走っている白馬ちゃんです

ちなみに裏側の模様はこんな感じ↓
PICT1940.jpg

これを作っているときちょうど、定期的に襲い掛かって来るヴァルキューレ?ジークムント?ブームちゅうで「草を食んでいる馬がいいね!」となぜか即決…♪Wonnig weidet mein Blick♪(weiden=馬などが牧草を食む)ムントとリンデが水面にお互いの顔を映し合ってうっとりしているあたりのムントのセリフです。。

思い立ったが即日で脳内妄想とともに編んでしまい編み途中の写真をとるという発想すら思いつきませんでした…ので完成品を。

イメージはこんな感じ↓
ティッシュ箱

底1枚、左右の側面(台形・上の図は90度横に寝かせた形で書いてあります)それぞれ1枚、手前奥の側面(台形)それぞれ1枚編んで側面の底辺と底の4辺をはぎあわせ、側面のそれぞれの辺をティッシュ箱の高さまではぎあわせ、最後に手前と奥の側面の上部をボタンでとめて完成。

それぞれの長さ(目数と段数)はティッシュの箱にあわせてフルオーダーメイドで(笑)
ワタクシはガーターの見栄えが結構好きだったりするので模様部分以外はすべてガーターでがーっと編んでしまいました。もちろんメリヤス編みでもスマートに仕上がるかと思います。

馬の編みモチーフもお手製…というのかそもそも「草を食んでいる馬」というのが見つからなかったので自分でこさらえるほかなかったという(苦笑)もし、走っているお馬や草を食んでいる馬の編みモチーフお探しの方がいらっしゃいましたら、参考になるか分かりませんがどうぞ!

編みモチーフおうま
(左:走っている馬、右:草を食んでいる馬、17目×20目、わきの数字は目数です)

以前、後ろ足で立ち上がっている馬のモチーフも作ったことがあるのですがパソコンのクラッシュとともに消え失せてしまいました。また作りなおして、いろいろな馬をコンプリートしてみたい!

パカラパカッ


それでは
気の向くままに
ヴぁいでんに…

2015/03/04(水) | 手芸作品 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://anoperao.blog.fc2.com/tb.php/474-d441e07e
 |  HOME  |