馬は結構寄って来るんだけど…

第1935回「野良猫には逃げられる?仲良くできる?」


こんばんは、おはようございます、こんにちは!
ホットミルクでカモミールを煮出すと
だいたい吹き零れを起こす
学習能力皆無の
おぺらお~です!

この一般的に「眠くなる」イメージの飲み物をブラックコーヒーに入れたら、カモミールとカフェイン、どっちが勝つのでしょうか…。

ミルクと言えばネコちゃんですが、ワタクシはあまりネコとの付き合い方が上手でないらしく…おばあちゃん家のネコちゃんとも毛糸で意思疎通はかれないあたり、あまり良い関係を持てていません(苦笑)野良猫と出会っても相手は素知らぬ顔をしていますし、私からもあまり声をかけたりケータイむけたりして邪魔しないようにしています。ネコは自由奔放で自立心がとても強いイメージがあるので、そっとしておいてあげるほうが案外、仲良くできているんでないか…と自分をなだめつつ。。

飼い猫の場合、「声をかけても無反応」というのはネコが声の主を家族の一員と認めている証拠、というのをどこかで読んだことがあります。人間でも慣れ親しんだ間柄なら生返事も普通だし、日常の何気ないやりとりで身構えるなんてことは考えにくい、ネコも同じでよく知った間柄なら「答えなくてもいいでしょ、メンドーだよ、ふんにゃ~」ぐらいが家族づきあいとしては自然なんです、とかとか。確かに考えてみれば、敏感に反応されたら、それはネコちゃんから「特別視」されているためですよね!逃げられることもなければ、すりよられることもない…というのはネコちゃんからすると一番付き合いやすい存在なのかもしれません。

その点、犬は主従関係を大切にしますよね…。ワタクシは犬派ですが…奴らはきっとどMに違いない!

そしてもっときっと恐らく超どMな動物こそがお馬さんだと思うのです!!(また暴言を;)
だいたいまずだって…上に乗られ足で挟まれ、鞭までぴしぴしされる動物ですよ、お馬さん。
しかしその反対で馬は性欲の象徴でもあるので…両方ですかね、贅沢な動物ですね。

馬が上唇をせり上げて出っ歯を剥きだす「フレーメン」という行為は、一説には馬のお色気表現でもあるらしいのですが、ワタクシは(たしか)アンバーシャダイから熱烈フレーメンを大量にいただいたことがあります!またマイネルラブに噛みつかれたことも(笑)い、意外と馬にはモテモテなのかも/////

馬と言えば2年前から放置状態であった風バザ、ゆるく再開、眠くならない夜なんかに催眠のため進めています。
やっとこ2年目の夏に馬さんいただいたところで止まっていました。お決まりの栗毛馬チョイスv

PICT1864.jpg
ちょっと仲がよくなっていちいちはしゃぐおぺらお~さん…(しかしその名前;)

昔は平気で牝牛に男の名前をつけていたのですが、あるとき日本の初代総理大臣のつもりで「ひろぶみ」て名前を付けたつもりが、どう転んでもムーンライダーズのふーちゃんのイメージになってしまい…さすがに搾乳の手が震え。それからは牝牛とメンドリに男の名前をつけるのは自重、羊さんは種付けシステムがないシリーズでは男の名前もつけてます。考え出すときりがない;;

風バザは草競馬があるのでおぺらお~さん幸せです♪



さて、ネコともウマとも関係のないお話。
先日調理用のへらを探していて、なぜか漬物メーカーが出てきたので!

PICT1906.jpg

キャベツです!キャベツはドイツ語で der Kohl 男性名詞ですからキャベツから赤ちゃんは(強制終了)

作るのはもちろんドイツの大切な代名詞の一つ、ザウアークラウトです。直訳すると「酸っぱいキャベツ」ですがこれはキャベツを発酵させることで生じる乳酸菌の酸味。最近ではザウアークラウトを「酢漬けキャベツ」と勘違いされることも少なくなってきましたが、オス名詞のキャベツをお酢に何ぞつけたら腐ってしまいます(ワタクシは白ワインビネガーで香り付けしたのが好きなので結局は酢漬けキャベツになってしまうんですが・笑)。

もちろん使うのはメスです。

PICT1907.jpg
メス=メッサー=ナイフ、平たく言えば包丁で荒い千切りにしまして…(芯は取り除きます)

PICT1908.jpg

キャベツの総重量の2パーセント量のお塩(キャベツ1キロあたり2グラム)とキャラウェイシード(適量)でもみもみしまして…お好みでここに白ワインビネガー

PICT1911.jpg

漬物メーカーへ…

PICT1912.jpg

外側の葉をかぶせて…

PICT1913.jpg

仕込み完了!あとは暗いところで2週間ほど寝かせて発酵させます。


PICT1938.jpg

漬け始めて3日経過…上のほう、思うように水分が出てくれず変色してしまったようで若干心配;;


ちなみに、適量のきゃべつを塩麹でもんでも独特の漬物風味になります♪


それでは
気の向くままに
ざわくらに…

2015/02/26(木) | 戯言 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://anoperao.blog.fc2.com/tb.php/471-80a2c98e
 |  HOME  |