FC2ブログ

なにミスといっても失敗作ではないお菓子

こんにちは、こんばんは、おはようございます!
今日はこれからヴィーンで
ザイフェルトリスタン、
だからなんだと言われても
なんでもないおぺらお~です!

ヴィーンと言えばシュターツオパーのほうで1年ほど前からオペラのライブ&録画配信(両方有料)始まったようで(一昨年《フィデリオ》を観に行った際に地下鉄のホームにポスターが飾られていて初めて知ったと言う…なんかネット音痴なワタクシ;)、録画配信から《アラベラ》の録画を観てみようか思うたのに、配役になぜかマンドリカの名前がないのはどういうことでしょうか、それは結構致命的なミスに思われるのですが^^;マッテオのほうはタイトルロールのよこに書いてもらえているのに…。誰が唄っているんだろう、マンドリカー。 。 。

話がずれてしまいましたがトラックバックテーマ:最近ハマっているお菓子
えっと、これは食べるほうのみではないですよね?!

大学受験のころは対外模試を受けるので休み時間に糖分をとろうとドーナツづくりに凝ってしまって簡単な揚げドーナツを極めつくしたことがあり(なにを本末転倒しているやら;)、進学後一時期クルミとアーモンドのフロランタンにハマってことあるごとに作っては差し入れに持って行ったことがありましたが、最近?近年のハマりはこいつです↓

PICT1550.jpg

わからんですよね…

PICT1317.jpg

PICT0374.jpg

そうです、ティラミスです♪地元のデパートに富沢商店が入り、通販でなくともマスカルポーネチーズが買えるようになって、このお菓子が身近なものになりました(ドイツでは歩いてすぐのスーパーでも当たり前のようにマスカルポーネが売られていて相当のカルチャーショックを受けてしまいましたが・苦笑)。

ティラミスって国によって層をなす場合となさない場合があるようなのですが、イタリア・ドイツ系は単純に、ふかふかのスポンジを濃い日もとい濃い目のコーヒーにたっぷり浸し、マスカルポーネにパータボンブ、8分立ての生クリームとメレンゲを混ぜて注いで、上から力強い純粋カカオをこんもりふりかけると完成♪

…の無層ものらしい。ワタクシもくどくなるのが嫌なのでドイツ式に倣っています。

マスカルポーネとパータボンブの混ぜ合わせ、生クリーム、メレンゲをそれぞれ別のボールで作らないといけないので、理想は大きなボールが3つあればそう大変ではないのですが、一般家庭にそんな都合よく大きなボールが3つもあるはずはなく…そこらへんの手順のやりくりが面倒といえば面倒(苦笑)ふかふかのスポンジも手作りしたくなるとそこでまず薄いケーキを一枚焼くようなもん。

どれだけ手際よく、かつひとつひとつを丁寧に、まろやかに仕上げるか…ハマりだすと抜けられない昇天地獄です(笑)

PICT0364.jpg

手作りですとこんな贅沢↑が一応まかり通ってしまうのが快感です。 。


それでは
気の向くままに
ハマハマに…
スポンサーサイト

2015/01/18(日) | 戯言 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://anoperao.blog.fc2.com/tb.php/466-76d2b74f
 |  HOME  |