嬉しいこと

こんばんは、おはようございます、こんにちは!
ロートケプヒェン(赤ずきんちゃん)
という銘柄のシャンパンが美味しくて
いろいろ買って飲んでみてます、
おぺらお~です。

赤ずきんちゃんのばあさまは狩人さんとお友達にせよたったひとりでそんなオオカミが巣食う森に住んでいて大丈夫なのかとても心配になってしまうのはワタクシだけでしょうか…。

そしていくら超能力が使えるといえMOTHERっこたちはオオカミにかみつかれてよくも平気だと怖くなりますです(^^;)最終的にはグリズリーなんかとも戦うことになるのですからオオカミなんて怖くないのかもしれませんが。

グリズリーといえば、くまのプーさん(ディスニーではなく、元祖の『プー横町に立った家』のプーで…)とパディントンはどっちのほうが間抜けクンなんでしょうか…。どうもクマってものすごーく凶暴か、ものすごーく間抜けかどっちかのカリカチュアしかないような気がするのですが(^^;)


ええさて、一週間ほど前から何を思い立ったやら思い出してまとめていた風来坊ローエングリンのレポートがなんだかんだかなり詳しく思い出すことができてレポート用紙60枚を費やして無事に完成しました。もちろんパソコンの故障で痛い目を浴びているので1から手書きです。万年筆のインクがどっさりとなくなったわ…。右手のペンだこも復活気味です。ペンだこだけは退化させたくないものです。昔はパソコンなんてなかったのですから誰しもペンだこ、持っていたはずですよね…。

万年筆効果もあってか字がきれいと言ってもらえるようになりました。ホント…小学生、中学生のころは空間把握能力大丈夫かぐらいひどい字をしてましたから、ワタクシ。幼稚園の頃なんて、日記を書いては先生に見てもらっていたようですがよくぞ先生、この字読めたわ…と申し訳なくなってしまうほどに暗号ばかり書いてました。

どのみち書かないことには綺麗にならないような気がします。
手書きは、前にも書きましたが、字にその日の心境や調子の良さ、悪さが反映されるのである種の健康バロメータ。あとで読み返してみて、日記を読んでいるように書いていた日のことを思い出せたりします。

なんなのでしょうねぇ、筆跡!

例の風来坊ローエングリンさんの字は彼のサインから察するにかなりの達筆!


ローエングリンはまとめなおしてみて改めてテルラムントが主役だったんだろうな、としみじみです。
テルラムントを罷免するので社内が荒れるなんていう演出であり、ローエングリンもかなりテルラムントに同情してましたから。

いまだ、形見にムントの解雇状と失業手当をエルザに残した下りが理解できませんです(苦笑)
自分のことよりこういう社員がいたことを忘れないでおくれ、ということなのでしょうか。


ともあれ全体的にはスマートなつくりで充分楽しめたので、改めてじっくり思い出すことができてよかったです♪

辛いことを忘れるのも大変なのですが、楽しかったこと、嬉しかったことを思い出すのも、もったいないのかこそばゆいのか、難しいですねぇ~!エルザの気持ちがなんとなくわかるような気がしますです。



それでは、
気の向くままに
むんむんに…。

2014/04/19(土) | どいつ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://anoperao.blog.fc2.com/tb.php/423-63840dd6
 |  HOME  |