コム ミット アイネル リューベ ツザメン!!

こんばんは、おはようございます、こんにちは!
結局週末も何もしなかったじゃないか
すみません。
2月に引いた風邪の咳を引きずって
見事に伸びていました…、
おぺらお~です

咳って怖いですね。本当に怖いです。
ものすごく体力を使うのです。
一時期肺に穴があいたことがあり
そのときほど咳が怖いものだと
痛感したことはありません…。

咳は怖いです。

ええ、さて!

ブログは無反応でしたが!

サイトの方、実はこっそり更新していました!
更新内容と、応援企画さまを整理しました!
2018年も5月3日はカブ持って集合!
bn.png

牧場物語関連2つですね!オンリーにも参加できればと現在調整中です。
ワタクシのトゥイッターの感じをみているととてもそんな感じがしない??

ええ、ええ。

自分でもわかっとります。なんせもう羊毛と編み物と仕事で追いまくられていて…。しかしつついているとき、編んでいるときに脳内で妄想を独奏しています。同時並行でなんとかしようと思っているんだなーぐらいに思ってやってください。

5月3日ごみの日、もとい!もう5,6年は昔、サラヴァ東京でCTO. LABがピエール・バルーさんを招いてvalb仲間でジャンボリーした5月3日!!あのときバルーさんの記念撮影でシャッター切らせていただいたのがとても懐かしくまたささやかな自慢。お亡くなりになられてもうずいぶんですが、ご冥福をお祈りします。お空から犬猫犬降らせないでくださいね!!

その5月3日!

今年はワタクシもかぶをもって、ビッグサイトに集まります!
かぶっていってももちろん、虫歯建設株式会社の「かぶ」じゃありません。
リューベですよ!ターナップです!

改めまして。

cut_OperaO.png
東7 だ34b

で番号をいただきました。

そしてここにばばん!っとお馬さんとねこちゃんの人形を載せるつもりだったのですが…。


もろもろにかまけておりましてまだ毛玉の状態です。。
罪滅ぼしに本日、電車一駅分歩いてメリノウール買ってきました。
行きつけの手芸屋にはフルフィールしかないんです!!

…ええ、ええすんません。

外テイクしようとした週に連日雨でこりゃだめだわ!と気が抜け…編み物とねこあつめと《フィデリオ》の予習にかまけてました。。

もはや言い逃れできないのですべて白状しますと!

ねこあつめは純粋にデアゴねこあつめのキャンペーンあわせです。キャンペーン終わるとどうなるんだろう…。

そして編み物は再来週のおばあちゃんの誕生日にあわせて進めていたのです。
結構切羽詰まってました…それなのに!
進めていたんですがそれすら間に合うか危うい感じになっている有様。

やっぱり隙間時間には隙間時間にはかどるぐらいしかはかどりません。

《フィデリオ》は楽譜製本したりレオノーレのアリア40人分ぐらい聴いたりしてヘロヘロになっています…。

それでもすべて全力で頑張っています…。

ともあれ現時点で脳内独奏が生み出したメロディを書き上げますと
・うまの羊毛人形 もしかすると一点もの
・ねこの羊毛人形 DSのねこちゃんのイメージで
・やさい かぶ、にんじん、とまとあたり 後ろにピンをさしてクリップのように使えるものを検討中
・うしのメモスタンド これは数点(スタンドの本数)作る予定
・ねこあしのしおり←ただいま一番格闘中…なんとかうまく作りたい!
・ふた村の馬好きをあつめた小説本『馬楽(バラク)』
・ユリナナ小説本『Che soleggiata mania(仮題)』できれば
・牧場物語のリサイタル本 できれば
・配布キット(6月のオンリーのチラシと瓦版みたいの+α)

『馬楽』は主人公さんも馬が好きというくくりには一応しておきます。
そのうえでふたつの村の馬バカを馬バカっぽくいじるという感じなので甘みとかカップリングとか恐らくないかあっても馬のお鬚ぐらいです。ただ最悪加齢臭だけ飛んで終わる形にならないようそこは自分を何とかします…(言っておかないとまじでなりそう)。

あと、風バザの10周年にあやかって、ドイツで風バザを買ったときにソフトについていたおまけのカードをなんらかの形でプレゼントしたいと思っています。数にもキャラにも限りがあるのでまたかぶもてさんとも相談などしてよい形で配布できればと思います。

さて。

こんだけ脳みそはがんばってくれているところ、予期せぬ事態が発生しました。。

5月3日の午後、どうしても長野県にいかなくちゃいけない用事が出来てしまったのです・・・。ここまでのなかでもヒントがありますが、ええ。。抗うことのできぬやつです。それも急きょ決定したことでワタクシもまったく読んでいなかった展開なのですが…軽井沢で御仁が唄うというのですよ!!そういうことは1月の頭に決定しておいてくれ…。国をまたいでの生モノの扱いは本当に繊細です…。

そんなわけであまりに私情すぎるのですが、1時か1時半ごろには会場を抜けさせていただくかと思います。。
せめてソワレであれば…うーん、仕方ない。3時間の参加となりますがみなさまどうかよしなに…。


それではまたここなりトゥイッターなりどこかでちょこちょこ進捗報告して行きます。
本日はこのあたりで。

気の向くままに
れおれおに…

2018/04/10(火) | サイト | トラックバック(0) | コメント(0)

手芸羞恥院

こんばんは、おはようございます、こんにちは!
まさかまた一か月放置していたとは
赤いランプの終列車な
おぺらお~です!

前回のエントリーで更地と化したカーディガン…ようやく50段まで復活の有様です。恥を忍んで弁明いたしますと、棒針の3号という、まさにドイツ語でいうところのfein(ファイン)な細さの糸で編んでいるため裏表行って帰ってくるだけで15分ぐらいかかってしまうのです~。どうしてつい最近まで6号が細い細い言っていた人間が、そんな無謀なことをしているやら。。それから同じ3号針で軍手も編んでいたものですから余計カーディガンのほうが滞ってしまいましてですね。

敬老の日までにはなんとかします…(遠い目)

今日、久しぶりに6号針を取り出し、「ああ、編みやすい(涙)」したのは内緒です;;


ともあれ、サークル名といいますか、屋号もできてしまい、勝手気ままではありますが手芸作品の数が増えてきましたので、手芸専用のブログを立ち上げました→手芸羞恥院

まだ3エントリーしか書けていませんが、少しずつ増やしてゆく所存です!新作ができたときにはこちらの手芸カテにも記事を載せようと思います。

まずはご報告までに、奈良の手芸雑貨屋さん、手作り雑貨&ギャラリー さぁくる*さま店内で行われる、わんにゃん展に羊毛雑貨を出品をしました。

cats.jpg

all_cats.jpg

にゃにゃんがにゃん♪

dogs.jpg

わわんがきゃん♪

何故庭石の上での撮影という無駄にわいるどなおぺらお~さん…。

ねこちゃんのほうは見たとおり、しっぽがスタンドクリップになっています。こやつがまた苦労物で語りだすとローマ語りかトリスタンの3幕みたくなってしまいますのでまた記事を改めまして。


ハピカブのほうがまるで進んでいないのでなんとかしなくては…と思いつつ、羊毛にかかる時間と労力の大変さに気が付かされた次第でありました。


それでは
気の向くままに
わんにゃんに…

2016/05/21(土) | サイト | トラックバック(0) | コメント(0)

ソットヴォーチェの大見得


この感覚はあの時、クレアくんに「英雄」のことで怒られてしまった「あの時」に感じた、あの気持ちにどこか似ているところがあるな、彼はクレアからの感謝祭のお菓子を眺めながら思います。冒険心、たくましさ、力強さ。それだけが英雄に必要な条件かしら―そう言ったときのクレアの眼差しがまだ自分を鋭く貫いているように思われて。逃げてはならぬとドクターは立ち止まり、再度手の中のアルミのカップに見入ります。頑丈なケーキの壁を破って溢れた、たおやかでほろ甘いチョコレートのしずく。

こんばんは、おはようございます、こんにちは!
麦芽とポリフェノールと麹
どれもおいしくてけしからんぜ
と降参の白旗ふりふりの
おぺらお~さんです!

ど、ドイツ時間では間に合った?!
バレンタイン、おめでとうございます!

サイトにて、ドククレお題「囁いて」で『ソットヴォーチェの大見得』をアップいたしました!

普段からカプものをあまり書かない性分が手伝ってか、カプもの書こうとすると感謝祭の助けを得なくてはならないようでして(苦笑)冬の感謝祭にクレアからフォンダンショコラ(ミネ仲ではフォンダンショコラ作れませんがそこらはご愛嬌で;;)をもらって思案するドクターさんのお話です。今回はあからさまに作中に筆者でありますワタクシが出てきますが、まあ…生暖かく見守ってやってくださいまし。

後書きにそこそこ書きましたが、もとはフォンダンショコラの写真とジークムントのプロポーズのセリフ、Heiss in der Brust brennt mir der Eid, der mich dir Edlen vermählt! が結びつきましてこのお話が生まれました(ワタクシがザイフェルトのムントをドイツで聴いたときに der Eid 以下をやんわりと唄っていらしたのがよほど耳にこびりついてしまいまして…ですな)。そこ、柔く唄う場合とそうでない場合と御仁め、使い分けているようなのですが、聴いている側にどのような効果をもらたすやらただいま検証中です(嘘)

感謝祭のお話にはほかにもモーリスさんのお話や、ミハサト、ピーマリ考えていたのですが結局書ききれたのはドクターさんのお話だけでして…執筆能率が年々落ちてきていることを痛感せざるを得ないワタクシ;

現在ネタだしまで完了したのは
モーリスさんのお話 『カロ・ミオ・ベン』 (本当は1月31日、愛妻の日に書くつもりだった;)
ミハサト Twitterのアンケートで「余裕なんてない」が選ばれたのでそれで…
キリサト 同じくTwitterのアンケートで「目を開けたら隣に君が」が選ばれたのでそれで…
チヒサト たしかタグで「ち」とうって出てきたものがあなたがバレンタインにもらえるもの…とか言うて「ち」て打ったら「チヒサト」て出てきて…これはむしろあげるものではないかとネタまではあがったものの~一か月ほどお待ちください。
ピーマリ 軍手編む話、いい加減なんとかせいや(笑)

書きたいなぁ思うているのは
キリサト 世界一の馬の話
ユーリとサトの友情系 どさんこの話(カップリング要素なし)

そしてイリスさんとヒバリの話です!

ドククレお題もあと2つでめでたくすべて埋まるので…がんばるっ。結構難物が残ったような気が(苦笑)


先日のワンドロで描いたミハサトをフォトショで加工しまくってみた↓↓
チョコレートの踊り

ミハイルさん、湯豆腐が好きとかなかなかと攻略しにくい要素満載で親交を深めておらずなのですが、アギ以上にワタクシが飛びついてもなんらおかしくないご職業されてますよね…ふふ。


それでは
気の向くままに
どくくれに…

2016/02/15(月) | サイト | トラックバック(0) | コメント(0)

トニーの日でした


「僕はまだガラケーなんですッ! もーっ、マイクもマナーモードにしといてくれないし! 老婆心から言わせていただきますけど! 授業中に鳴りだしたら先生から尻たたきなんですからねっ!」


こんばんは、おはようございます、こんにちは!
またしてもスマホから
記事を書こうとして
失敗した
おぺらお~さんです!

こやつですね、わかったのですよ、なにが問題なのか!

「スマホには戻るはあれど進むがない」

書いている途中にうっかり指が滑って前のページに戻ってしまい、書きかけの記事が一瞬にしておとうふになりました。これぐらい簡単であっという間におとうふができたら、湯豆腐でも冷奴でも食べ放題です、じゅるっ。

現実はなかなかそうもいかないようです。

ともあれ、去る10月2日はトニーの日でした!
ワタクシも何回か前のエントリーででかでかと宣戦布告をしてしまった手前…ブログを読み返しながらこれは知らん振りできないと自分自身から無言の圧力をかけられましてですね…。

10月2日にサイト更新、間に合いました!
『電話番』
http://rosenkneipe.web.fc2.com/novel/mother2/ring.html
(例によってスノーウッドメンバーズにオリキャラのペーターさん、マット、ウォルター、マイクが出てきます)

ま に あ っ た ・・・


という、それだけですっかり脱力してしまい、そしてスマホにもおとうふをくらい、ブログ更新が遅れてしまいました。

これがまたネタを出してから48時間内に書き上げて完成させたものなので、さきほどざっと読んですでにてにおはミス一箇所見つけました…。一応、恒例の読み上げ確認はしてあるのですが、一気呵成で書いたもので文法レベルで間違っちゃってる部分がまだ出てきそうです(苦笑)とにもかくにも、トニーも角煮も、数年ぶりにお祝いをしたい!という思いだけは達成できたのでよしとします♪あるときこっそりと、訂正版をあげるかもしれません。。

診断メーカーと英会話入門のお力を大いに借りてイメージ膨らませていただきました。

場面設定は「スリークに行くためジェフがトニーと別れる」というところから始まっています。そしてジェフ不在のスノーウッドを軸にしていったんネスたちに話が飛び、またスノーウッドに帰ってくる、というスタイルをとっています(《葦笛の踊り》に構成が似ているなぁなんて…)そして診断メーカーのほうに「猫」というキーワードがふくまれていたので、巷で有名な「ねこあつめ」も出てきます。それから、ウィンターズのゴロあわせでW.ミュラーの詩にシューベルトが曲をつけた歌曲集《冬の旅》から第13曲目の<郵便馬車>もモチーフのひとつにしてあります。

あとあれです…ここのところずっと機会あらば「老婆心」という単語を使ってみたくてうずうずしていて!ちょうど世話好きのトニーが主役のお話を書いたのでトニーたんに言ってもらいました!ふーっすっきりした♪ときどきこうして、頭に引っかかっている言葉を誰かに言わせたい衝動に駆られるおぺらお~さんです。



奇しくも10月2日はまた、8月末に受けたハーブ検定の合否通知が届く予定日になっていました(10月1日全国発送との発表だったので…)。ジェフからの知らせをまつトニーの話を書きながら、私は私で外でオートバイやトラックのエンジン音が止まるたびにドキドキしていました。

そしてシナリオどおりやってこないというね、合否通知!(笑)

おまけにこれもお約束どおり、待っている日に限って待ってもないような書留郵便が届いたり、待ってもないような訪問があったりで何度きもちが長調と短調の間を行ったり来たりしたものか(苦笑)心健やかに生きるためにはこれぐらいの刺激がないと自分の内部が腐ってしまうのではないかと思うほどに、感情だけジェットコースターな一日でした。


週末は用事でまた東京に来ているのですが、通知は3日にちゃんと届いたようです、それもなぞの冊子とともに…(家族談)。なまじ帰るのが怖くなってしまうでないの!

今回ハーブ検定を受けてみて、意外とウスベニアオイ(マローブルー)のことをワタクシ何も知らないわ…と痛感させられたので、再度ハーブプロフィール確認して復習します。マローブルーはその…視覚的なインパクトがあまりにも強すぎてそこから先が薄れてしまうの。マローブルーのティにレモンを絞ると青色が桃色になる、のマジックはドライアイスに水を注ぐのと同じぐらい、やってみようという気を起こさせますです!(たいていは空気中の酸素と触れ合って化学変化してしまうので、絵に書いたようにはうまくいかない)

植物の世界は奥深いです、ぽえーん。


次のエントリーでお馬さんのこと、書けたらと思っています。

それでは
気の向くままに
まろまろに・・・

2015/10/04(日) | サイト | トラックバック(0) | コメント(0)

サイト更新していました!


そのあまりの無常さ。ありがたく生を「いただく」宣言をし、その数分後には忽然と姿を消すこととなるそのお持て成しを、事が済んだのち「ご」と「さま」に柏手で労うさま。もはやそのおぉごっつぉに涙することは出来ようとも、そのおぉごっつぉは生き返りやしない事実。…

こんばんは、おはようございます、こんにちは!
昨日うっかり燃え尽き症候群で
のびてしまい
ネットに上がれなかった
おぺらお~さんです。

なににバーンアウトしましたかといいますとですね…。

モーリスさんとうなぎのお話、ようやくサイトにあげることが出来ましたのです!

もうたったそれだけ、それだけのことなのに、それが14,000字越えの作品であるがために、もう「これで完成やー!ぷしゅー!」が恐ろしい反動でもって襲い掛かってきましたです。。こんなで力尽きていてどうする!おぺらお~!ミスミノアンソロは長いでよ!

本当はこの更新報告エントリー、明日の朝、書こうかなと思っていたのですが、考えてみるに明日は年に一度の検診で大病院へ行かなくてはならないのでまたいつ書けるか分からない→それなら今書いてしまって…と思い書いておるのです。

土用の丑の日にモーリスさんにうな重食べてもらうだけでどうしてここまで話が広がってしまうやら自分でも謎で仕方がなく、たびたびゲームの轍を外れては一次の世界に迷い込んだり、妄想の世界に迷い込んだり、あっちゃこっちゃ大変なことに。
そして最後の最後をまさかのベロニカさんが美味しく持って行ってしまうという自分でも驚きの展開でした(このお話書いてからベロニカさんが直視できなくなってしまって…いかんですね…)。

実際に食物を写実的に描くということはいまだやったことがなくて、うなぎの描写など、楽しみつつも相当苦労して書いています。食事をおいしそうに書けるようこれからも精進してゆこうと思いますです。ふん。

さきほど同じお話を家畜の名前紹介ページ入り(笑)でピクシブにもあげてまいりました。ワタクシのピクシブIDは14404919のようです。ピクシブにはまだ作品2つしかないのでもう少し整うまでサイトやブログの自己紹介欄でのid公開は控えるつもりです。
ピクシブの表紙画像でオチを語る作戦…っ!)

ミスミノ書くまでにほかに書きたいネタやお話もたまっているので、もしかするとミスミノ作品未発表の内にアンソロ発行という事態になるかもしれません…が、それもそれで手の内を明かさないということでどこか理屈っぽいミステルと渡り合うによい作戦ではないかと考えています(といってもネタが浮かべば何か書いてしまうと思いますが^^*)アンティークは留学中、ホントよく目にしたり、そこの店主さんと必死で怪しげなドイツ語でウン時間話して…なんてこともやっていたので、ぽろっとネタがでちゃうかもしれません。

いやしかし…グラフィック上ではどれだけミステルがアンティークに向き合っているのかわかりづらいのですが(ほとんどカウンターの前にいるだけやん…)、むこうの方って、本当に古いものを大切になさいますね!お借りしていた箪笥なんかも年季が入りすぎてうまく閉まらなかったのですが、それがその箪笥の魅力という風に受け入れ愛でている節さえ感じられました。

ふふ、なんだかミノリさんに、いいお話ができそうな気がしてきましたよ!


それでは
気の向くままに
しょうじんに…

2015/08/08(土) | サイト | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »