10万

おはようございます、こんにちは、こんばんは!
アリアドネはおさまりまして
かわって《タンホイザー》から
第二幕のあの有名な入場行進曲が
頭の中を流れております、
おぺらお~です。

あの箇所は「超ベター」どころであるのかもしれませんが、合唱があまりに難しい。あそこで多かれ少なかれ崩壊せずに満足のいく域に達した演奏と言うものには生でもシアワセの箱の中でもであったことぞありません。先日のバレンボイムは極めてスマートでしたが舞台はさながら舞踏会。ひとは視覚と聴覚、どちらがより騙されやすい?欺かれやすいのでしょうかね…。

ヴァーグナーの作品の中で一番好きな「第二幕」はいまのところは《ローエングリン》の第二幕です。

そういえばだいぶ前、ゲームボーイアドバンスのソフトで「優駿ラプソディ♪」(カプコン社)とかいう、ジョッキーになって騎乗依頼をこなしながらお手ウマを育てる競馬ゲームがありましたが、使われている音楽がなぜかクラシック系で、オープン戦の前には《タンホイザー》の〈行進曲〉が、重賞レースの前には《ローエングリン》の第三幕への前奏曲が使用されていましたっけ…(新馬と未勝利戦はヴァーグナーではなかった気がする)。どのみちレース結果がどうも破局になってしまいそうな音楽チョイスなのですがいいのでしょうか、カプコンさん!!

あのゲームはお手ウマ引退後成績がいいと北海道に送られて種馬あるいは繁殖馬にあげてもらえ、それに種付けまでできて生まれた仔馬は名前を付けて新しいお手ウマにできるシステムで、何年か続けていくと牡と牝の双子が生まれるイベントが起こるのですが(「双子は走らない、競走馬の宿命だ」というショッキングなイベント…らしいけど情が移って調教することになり、なんのオチもありませんでしたが…)、その双子にはもちろん、ジークムントとジークリンデと名前を付け、それぞれダービー馬、オークス馬になり引退後は北海道に、お約束通りリンデにムントを付けて生まれた仔馬をジークフリートと命名。また双子の男親と別の牝馬を掛け合わせて名牝ブリュンヒルデを生み出し、最終的にはジークフリートをブリュンヒルデに種付け…ここまできて2匹の間に生まれた仔馬になんと名前を付けるべきか、自分の悪乗りを猛反省しましたです。。しかしどうして双子馬が生まれちゃって、しかもダビスタみたいに「ちょっと…危険じゃありませんか?」とかいわれることなく双子同士掛け合わせることができて、さらには問題なく仔馬が生まれちゃうのか…。今となっては昔のゲームなのでそこらへんのツッコみ満載なシステムは仕方がないのか、それとも妙に深いゲームで意図的にそうなっているのか、ただただ当時は悶えておりました。。

そしてオペラには登場しないジークフリートとブリュンヒルデの子供になんと名前つけて悪乗りの自己責任をとったか思い出せない有様です…きっとペーターとかつけたんですよ。ペーターとか…!



さて…。

blogramの成分分析が99.9%「顔文字」になっていてショックです…。これからしばらく顔文字の使用は控えさせていただきます。なかなかと、このご時世顔文字やカッコつきエモーションぬきで文を書くのも難しいですがね~。それこそ小学生か中学生のころに初めて顔文字や(笑)とかいうものをみたとき、ワタクシは何を思ったのだろうか。そしてそれを初めて使ったとき…。楽だわ!と思う反面、私の気持ちはこんな薄っぺらではないはず…と悔恨の状もあったはず。しかし双子ちゃんが近親相姦してしまうように、ワタクシも(自身のなかで勝手に決めている)「タブー」を犯してしまうわけであります。

で、最近のマイブームはそして「怒笑」です…。怒ろうにもその対象があまりに憎めなくて顔中の筋肉が弛緩してしまい笑ってしまう状況を差します。ちょうどお馬さんが、馬房掃除終わったとたんにうまりんご(馬糞)をどさどさっと落としたときなんかに使います。彼らは意外にしたたかで手ごわいです。。


双子ちゃんと言えば2月ごろに書いていたドイチェ・オパー・ベルリンの公演レポート、今更ながら音読確認開始です。いやなんせ、どこかのエントリーで書いたかと思いますが軒並み「繊細」が「細繊」と書いてあって目で追うだけでは見落としてしまいそうなので口で読みながら書き直し。ついでに誤字脱字もチェック。パソコンで書いていたころは音声読み上げ装置に読ませていたのですが、そのパソコンが壊れてしまい、今使っているSurfaceはアプリ以外からのダウンロードができない…のはもはや関係なく!!

手で書いたものはどんなにパソコンくんが頑張ってくれても、自分で読んで直すが一番手っ取り早いです。楽譜をパソに打ち込むよりも、自分で弾いてしまった方が早いのと同じです。

…この公演レポが誰かさん専属カメラ(+もはや彼専用胸マイク)つきで27行レポート用紙90枚も書いておるわけで、手書きの分厳密な文字カウントは出来ませんが平均をとると一行あたり40字書いているようなので27×40で1枚1080字、それが90枚なので合計およそ9,7200字書いておったーヴぃおなのです。。

ほぼ10万!10万ボルト!!


これを一から読み始めたものですから口が持ちません。5枚読んで休憩、5枚読んで休憩を続けてやっとこ40枚目突入、ジークムントがフンディングに出生を語るところまで来ました。書くのも大変でしたがあと始末も並みでありません…それでもこれがアナログの不便さであり、肉体的疲労感を伴う幸せと実感。

普段あまりしゃべらない人間なのもあってか、しゃべる、声を出すというのは相当エネルギー使う行為なのね~と通関のあまりです。


このあと《ローエングリン》も60枚あるのだけどさ…。



それでは、
気の向くままに
もくもくに…

2014/05/03(土) | ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0)

5周年おめでとう♪

クマトラ:
おっさん

ダスター:
なんだよ…クマ;出だしからつっけんどんに「おっさん」は読んでくれている人にいたく失礼じゃないか。

クマトラ:
今日はMOTHER3発売5周年だろ?

ダスター:
おれは『ばらの騎士』のDVDを観たいんだよ!頼むからそれがすんでからにしてくれ。

クマトラ:
記念日より『ばらの騎士』のほうが大事とでもいうのか!!

ダスター:
まったく芸術を解さない女だな、お前も…。


リュカ:
おっさんはこの直後、クマやんタコ殴りの刑で救急病院に搬送されました、ちゃんちゃん。



いや…;
せっかくの5周年ですがなにもできずに終わりそうです^^;
しかしながらおめでとうございます。

いつでもおっさんは私の心の支えであります、ええ、ええ。
おやじキャラをパーティの一員にしてくれて、ホント、MOTHER3のスタッフのみんな
ありがとう!

でもでも双子ちゃんも、クマやんも、わんこもおさるも、
みんなみんな愛してますv

2011/04/20(水) | ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0)

王子である以上に英雄!

Auf!
グルネマンツが成長している♪
あの黒い木肌も茶色くなっているし…嬉しいっ(笑)

本日もDSチャロプレイです。

アンドーラの物語とかすごく懐かしいなぁ。
ミントアイスを食べてるドレッドはやっぱり可愛いです*
アイススタンドのマスコットガールのブルドッグの声…
どっかで聴いたことある…と思ったらジェフさんでした…
あんな妖艶なオ○マの声もできるん…だ^^;(滝汗)
(なんかMOTHER2のジェフが頭に桃色のリボンむすんで
ドラッグストアかなにかのマスコットガールしてたら…とかとか…・強制終了)

そしてなんとか念願のシリウスのエピソードに到達!
(シリウス登場まで、英雄をほめたたえるフレーズを探すのが
すごくトリッキーで難しくくじけそうになりました…
4人組のメガネの男の子がちょうどロイドとジェフを足して割った感じの子、
のわりに言ってることはたいしたことなかった気が)

ふふー、
エリートにしてニューヨークの英雄ドーベルマン、
現実主義で論理的なシリウスくんの声優さん、
こっそりにらんでたとおり
大好きなクリスさん(新チャロでシャイニーの声の方)だったーv
がんばって英雄をたたえるフレーズ探しただけのことあった><;

アニメ版だと、英語リアンのマイケルさんがシリウスくんの声をやっていて
初めのうち、堅物な英雄の声には弱い感じで
なんてミスキャスト…と思っていたのですが
クリスさんだと逆にマイルドすぎてやっぱりミスキャストー♪

シリウスくんには一体どんな声を求めたらいいのでしょう…
日本人だったら銀河万丈さんのイメージどんぴしゃなんですが^^;


願わくばメインキャストだけは
キャラクタ紹介に声優載せておいてほしいなぁ…。


クリスさんというと
だいぶ前に英語リスニング入門で
オスカー・ワイルドの
『幸福の王子』のまさに王子さまの声をされていて
そのイメージが全然抜けないです^^

彼は王子である以上に英雄であったか~*

2011/01/24(月) | ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0)

チャロ~

こんばんは…もうすぐ日がかわってしまいそう。
試験ですが思った通りの玉砕具合でした。
しかも途中で一問すっとばし、
それ以降マークシートすべてずれてマークしてました^^;
(提出する前に気がついてよかった)
まあ自分が大切と思ってる箇所は完ぺきだったから
いいや…
べつに劇団四季がいつできて、
なにをかわぎりにミュージカルに転向したかなんて、
知らなくても生きてゆけるし(は)

そして帰宅してしばらくしたら
リトルチャロのDSソフトが届きました♪
11月終わりぐらいに同ソフトで声優をされてる方から
チャロのDSソフト作ってるからよかったら買ってね~
ってお薦めされ、すぐに予約、
2か月楽しみにしてきた甲斐がありました^^

オール・イングリッシュ・フルボイス!
しかもチャロはバイリンガル(笑)

初め意味がわからず、素っ頓狂なボケをかましたりして悶えていたのですが
やって行くうちに覚醒しました^^;

途中で実際のアニメシーンとか盛り込みながら
サイドストーリー満載でとても楽しいです♪
やっといまキャンディちゃんと出会ったところで、
ベンチの上にいたくせ毛のゆるいわんこに悩殺されました^^

シリウスの声優さんが気になる(アニメ版の声優さんはアメリカに帰られてるはずなので)
それより早く一番大好きなサー・ジョセフに会いたい><;
お気に入りの声優ジェフさんが声やってるパグくんが出るの、物語の終盤;

悶々…

字幕は日本語・英語・なしで選べるようで、
とりあえずずっと英語でやっていたのですが
さすがに2時間ぐらいぶっ通しだと疲れてくるなぁ…
日本語だって疲れますのに。

でもこれで英語忘却はまぬがれそうです^^

2011/01/22(土) | ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0)

どっこいせー

今日は咳のほうずいぶんと楽になっていたなぁ…
喉のイガイガを治すハーブティ飲んで沈静したのかしら^^;
そうすぐ効くようなものでもなさそうですがね~

ちなみにリコリスは喉に優しいそうです。
牧物ふたご村のリコリスは…?

ところで数日前にやっとこポケモンB、
一回目のスタッフロールみることができました…
最終的に:
ゼブライカ(グラーネ)、エンブオー(クンドリー)
ムーランド(エンヒェン)、ケンホロウ(フランク)
バイバニラ(クルツィオ)、グラエナ(ザックス)
+レシラム(フッフール)
というメンバー構成…進化キャンセルは断念しました^^;

愛しのグラーネちゃんの目つきが怖いよ~怖いよ~…;

クンドリーが牡丹肉以上の恐ろしい生き物になって
びっくらこきました…(MOTHER3のコーフンイノシシみたいなのになるかと思ってた!)。

バニプッチはあたま?が中世ヨーロッパの王侯貴族のカツラみたいで
「クルツィオ」なんて名前つけたのに進化したらなんか違うものになって
ショックが隠せないです(笑)しかも一匹だけイタリア語であるし…。

いまはそして…ボックス4を全部コクーンにしようの計画実行中&
ギャロップ2匹捕獲→卵からポニータ調教計画実行中であります。

間違えて伝説ポケモン一匹、グラーネが踏みつぶして倒してしまた…
もう図鑑コンプは断念してばっかり育ててみよう。

ほかシリーズまったくやってないので
分からないのですが、ほかにおさんポケモンっていらっしゃるのかな~?!
てもち6匹全部、おさんにしてみたいです♪

「そらをとぶ」みたいに、
フィールド上をポケモンに乗って
走れたらいいのに!と何度思ったものか…;

◆はいよぉ、ゼブライカ
…なノリで^^;

メブキジカとかビリジオン(でしたっけ?)とかも可愛いのだが、
やはり蹄は割れてないに限る!


あれ、ところでWi-Fiコードって
どこに書いてあるか知ってるような知ってないようななんですが…
発見したら書きとめておきます。
と言って、プレイ時間は平日の午前3時とかなんですが←

2010/12/10(金) | ゲーム | トラックバック(-) | コメント(0)

 |  HOME  |  »