違うものが出来ました

こんばんは、おはようございます、こんにちは!
今日は菜っ葉の日らしいですね、
菜っ葉と言えばうさぎさんもひもひ
であります、
おぺらお~です。

ブーブー言いながらぺろんと長い葉っぱを自慢気にもひもひ食べていくうささは憎めなさの塊であります…**

そしてここでうさぎさんの羊毛作品をお見せ出来たらなによりなのですが、残念ながら違う動物になってまいましてですね!

みけマグネット

にゃ~🐈

鳴かざれば鳴くのを買おうホトトギスで…想いが爆発してしまいました(公式があまりみけさんをグッズ化してくれない;)

みけマグネット2

マグネットになっています。ほかのねこちゃんも顔だけマグネット作って冷蔵庫でねこあつめしたら楽しそうです♪
餌とか玩具もつくって…(冷蔵庫をお前はなんだと思っているんだ)!!

公式のみけさんと言えば、かばんにつけられるでっかいぬいぐるみのみけさん2号
たらいみけ

無事お迎えしました~すりすり…。今回は大金つぎ込むことにならずに済みました;(イオンモールまで行ったので善良的なUFOキャッチャーだった)あとはながぐつさんがはやくぬいぐるみにならないかな~と思っています。


ともあれ次のエントリーではちゃんとうさぎさんが紹介できるようにつんつん頑張ります&腕、養生します;




ところで!昨日は考えてみますとMOTHERのお誕生日でした!そして自サイトRosenKneipeの開設日でもあったのですが、もはや何周年になるのかよくわからないので分かったころになにか更新なりいたします。ただいま手元で計算してみたところ、オランダ人が上陸を認められる7周年目に突入しているようなのですが、詳しく計算して間違っていましたら訂正いたします(結 局 ド ク ク レ お 題 は ど う な っ た の だ …)

MOTHERは27歳であってますでしょうか!!
ともあれ昨日大急ぎで描いてツイッターにあげたものですがおめでとうございます!
(テディ兄貴の片袖塗り忘れている・滝汗)

MOTHER27周年


ちょうど好きな歌詞を手書きで…のタグ消化中で、ここは鉄板《ポリアンナ》あるいは《エイト・メロディーズ》ではなくて、All That I Needed Was You を選ばせていただきました♪ゲーム内にはない、「願掛け井戸にコイントスして…」てところも好きなのですが、やっぱりこの歌はサビの部分かなと思いましてですね…。そして英語に疎遠になりすぎるあまり、この"You"は「あなた」なのか「あなたたち」ともとれるのかさっぱりのおぺらお~さんです^^;

ゲーム内ではこの歌の場面、テディも含めてみんなそれぞれ、お互いがお互いを必要としていたんだってわかるシーンであって欲しいな、と強く願っています。


それでは
気の向くままに
もひもひに…

2016/07/28(木) | 手芸作品 | トラックバック(0) | コメント(0)

スマホ立てと仔馬ちゃん

こんばんは、おはようございます、こんにちは。
またしてもお久しぶりの
エントリーとなってしまいました
おぺらお~です。

どういうわけか知りませんが7月20日前後になるとスマホの周辺を手作りしたくなる衝動に駆られるらしく、去年の7月20日はまさにこのスマホポーチを作っていました(めさくさ縦に長いので飛ばれる方はそれなりの覚悟を…ふくろ

そして今年の7月20日は以前途中まで作って知らんふりをしていたスマホ立てに再挑戦することにしました。もともとはスマホで音楽を聴くときにスマホを裏側にして(スピーカーが裏にあるので)立てておけたらいいな♪と思っていたのです。牧物新作でくっついてきたうしさんを画面にぺったんするのはちょっと抵抗があったので…結局はスマホスタンド手作りのおぺらお~さんです。

今回はほぼ思い立って思いつきで始めてしまったので製作中の写真はなしですがイメージはお座りしたお馬さんがスマホを抱えてくれる。お馬さんは架空でもいいけど、せっかくだから実在した馬にしようかね

ってわけで候補:
大本命テイエムオペラオー
居眠り大佐ダイワメジャー
食いしん坊万歳メイショウサムソン

そしてオペラオーは昔一度作ったことがあるうえ理想が高すぎて下手げに作ると幻滅を味わいそう、だめじゃんも狙いどころなんだけれど、やはり血は争えない(意味違う)てことでメイショウのサム子に!

用意したものは
・ニードルわたわた
・樹脂粘土
・アクレーヌ
・羊毛
・そのほか必要なもの

いつもどおり羊毛で身の回りを固めて行く作戦です。(手の痛みもやっぱり羊毛が原因でした;)

まずは樹脂粘土を重石の代わりにニードルわたわたでくるんでいきます。鋼の球を真綿でくるんだようなひとになりなさい、と高校時代に言われたことがありますが、今更思うに、そもそも「真綿」なんて見たことがある人がぎり昭和生まれと言え、居たんだろうかとツッコミを…(ワタクシはおばあちゃんっこのお陰か見たことも触ったこともあります、ちなみにニードルわたわたは羊毛で動物性ですが、真綿のほうは植物性、針でつついてもいまいちまとまりませんでした、あまりむきになっていると断片がふわふわと舞い上がってくしゃみの刑に処されます)。ともあれ、樹脂粘土をニードルわたわたでくるんだようなひと…じゃなくて!

どちらかといえば、鋼の球を真綿でくるんだようなひとよりは、樹脂粘土をニードルわたわたでくるんだようなひとになりたいです。

樹脂粘土をある程度ニードルわたわたでくるんだらあとはひたすら形成です…。今回はスマホ立てなので、デフォルメしてお座りしているお馬さんのイメージで!

わたわたの上からはアクレーヌで覆っていくことに。手が痛いので少し楽させてくださいという…(鹿毛色がアクレーヌしかなかったんですよ)。

サム子

サム子2

みよ、この立派な腹袋を!!

はいいとしまして;;(私の中ではペーター・ザイフェルトはメイショウサムソンのイメージ。テイエムオペラオーてあの顔で声は汚いバリトンボイスですが、サムソンはどうなんでしょうかね…プリティテナーだったら笑えるのですが^^)

肝心のスマホさんを支えられるかという話。

サム子のスマホ立て2

スマホさんの重さにも大きさにも負けず、がっちりと受け止めてくれました!スマホのうらがみけさんまみれですみません…。。

サム子のスマホ立て 1

表向きにしてもちゃんと持てるよ!
こちらはお馬さんメドレーから《貴婦人の乗馬》を流しているところです。にゃんたんが写ってますが…まあ猫の手も、馬の蹄も借りたいです…。



そしておそらくハピカブで10匹ほどお連れするであろうお馬さんも作っています(やっとおひろめ)。
仔馬1

仔馬2

芝生の上は気持ちいいな♪

仔馬3

なすがなっている、届くかな…?

仔馬4

「よしよし、はやく大きくなれよ」
「ばう~」


手の痛みなど限界があるのでかなりの小頭数で失礼します。もう少し足が頑丈になったり、鞍が乗ったり、改良されるはずです!
もうひとつ、もふもふなものを予定しているのですがそちらはまた後日写真アップいたします。


それでは
気の向くままに
ほどほどに…

2016/07/21(木) | 手芸作品 | トラックバック(0) | コメント(0)

ベストをくつした

こんばんは、おはようございます、こんにちは!
去年ミスミノアンソロの原稿を提出した
2日後ぐらいに植えたチューリップが
日を追うごとにぽこぽこ咲き始め
どれみーどれみー♪そみれど れみれ♪な
おぺらお~さんです!

99個5,6色をびっしりと植えたのですが赤だけ威勢よく咲き始めているのにはなにか理由があるのでしょうか…せっかく色の配置までこだわったのに少し残念です(苦笑)そういえば我が家ではなぜかヒヤシンスも路地で咲いていまして、そのすぐとなりにはバラまで植えてあるものですから、うまくいけばノヴァーリスのあの作品名と同じ光景が拝めるはずなのですが、こちらもそうは花屋が卸しませんで、ヒヤシンスとバラが同時に咲く奇跡は起こりませんでした。

それにしてもチューリップて名前からしてエロティッシュですが、芽も先端だけ赤らんだ蕾も、ものすさまじくエロっちいですね…罪な花ですね…。 。


さて。お花の話題はこれくらいにしまして前回のエントリーで触れましたベストが、本日の編み物教室で仕上がってきました!

PICT3330.jpg

内側のひらひらふりふりは既製品です。

どこかの国の国旗か、床屋さんのあれみたいな配色ですが、暖色系タータンチェックともわりと渋めな灰色系の柄ものとも合わせられそうでなにより。寒の戻りが心配なこの時期に重宝しそうでほっとしています。

そして・ ・ ・。

大急ぎでカーディガンに突入ー!これがまた号数3~5号と泣きを通り越してしゃもじ持って残念音頭を踊りたくなるほどに細い糸、おまけにトルソーに掛けられたサンプルを見たときには「これは鉤針だな」と右手の壊死を覚悟で編む決心を固めたのに、編み図をあけてみれば棒針編みという、ワタクシにはほとんど初めてとなる、棒針での模様編みに挑戦というこてこてのシナリオ。…でまずはゲージ(兼練習・笑←ドイツではゲージのことを「試し編み」と呼んでますからあながち「練習」でも間違いではない!)をと思ったら先生曰く、かけ目と左上2目同時の組み合わせからなる模様編みの構造上、どうしても右上に引っ張られてパーツがゆがむというのか、斜めになってしまうとのこと。

とりあえず編み図通り編んでみたら確かに!引き返し編みしたわけでも無いのになぜか右上がりになっているゲージ。。

ということで左上2目同時と右上2目同時を交互に繰り返してバランスをとることでなんとかなりそう、というあたりでゲージまでたどり着くことが出来ませんでした(苦笑)これは断じて私のどんくさ+デフォルト天然のせいではない!

またまた地道な戦いが始まりますです~


教室の帰りに布屋さんに立ち寄り…ずいぶん前から目を付けていた…のか目をつけられていたのか、気になっていた帆布を購入。

PICT3333.jpg

どやっ!

このふくろう好きのワタクシが買わずしてどうする!と言わんばかりのふくろう&ミミズク柄の布です。デフォルメのイラストではなく、実物の写真というのも何かをくすぐられてならない/////

なにに化けるやら分かりませんがとりあえず抱きしめて眠りたい愛らしさであります*


それでは
気の向くままに
みぎかたに…

2016/04/05(火) | 手芸作品 | トラックバック(0) | コメント(0)

広告出てしまいました…

こんばんは、おはようございます、こんにちは!
たいへん長らくの放置
まったくもって持続性のない
おぺらお~さんです、
すみませんっ!


まさかの『ソットヴォーチェの大見得』あげたところから止まっていたのですね~。またしても作品アップしたぜ、いぇい!の感慨にひたるあまりにおぼさってしまったのでしょうか、当時の自分に問い質したいものです。

そして春の感謝祭にあたると思われる3月14日にはなにも起こりませんでした!チヒサトどうなった、チヒサト…;;イーシャは恋愛対象でないにしても、ドクターやアズマさんが好きなワタクシにしてはあまりチヒロくんはピンとこないのが不思議なのですよね。見習いだと効力が薄いのでしょうか…。それともお医者さますら「馬好き」(=キリク)には敵わないのでしょうか?!…とても謎の多いおぺらお~さんです。

牧物新作もぼちぼち情報を確認しているのですが、婿嫁候補も町の人も、なにより動物までいまいちピンとこないのが残念;でも久しぶりに海が登場するのは喜ばしいですね!ミランダさんとフランクのコンサートというのが気になっています(笑)しかし、タイトル詐欺とは言いませんが、タイトルが「牧場物語」である以上、もっと牧場要素紹介してくれないとな…まったく。。(落ち着くところはやはりそこのワタクシ)

さて、牧物のお話もこのあたりにしまして、散々引きずりまくっていたセーター、2月24日に無事完成しました!(脳内BGM《オベロン》 von ヴェーバー より、第一幕の「序曲」)

PICT3315.jpg

袖が付いたら、こんな感じになりました(結局タートルネックは諦めた)。

PICT3312.jpg

着てみますとこんな感じ。どうして手の構えがそうなった、自分…。。

ともあれこれで大作がひとつ完成したので少し休憩するぞー、ミスミノアンソロかいきーん♪♪いえーい!…と思うあやにくであります。

例の押入れから突如出現したモヘアたち
PICT1923.jpg
(この写真ですと青しかありませんが、青以外にもグレイ(銀)とローズモヘアがごろごろでてきましての)
を教室に持って行ったら、「グレイだけでもベストぐらい編めちゃうわよ~!」の運びになりまして、そしてワタクシとしては全部使い切りたい気持ちでいっぱいなので三色すべて使ってベストを編むことになりました。

まだまだ大作との戦いは続くのであった(苦笑)

とは言ってもベストはお袖がない分負担は少し軽め+ローズ色のモヘアが少し太目だったのでそれに合わせて12号針でがしがしと編んでいくことになり目数も段数も前のセーターとはすべてが半分ぐらいの負担で進みましてこちらも先日完成、ただいまアイロン待ち中です~♪こ、これでやっと一息つきたいのだが…しかし春用のボレロにひとめぼれしてしまって、おまけにおばあちゃんにあんであげたくなるようなカーディガンにもひとめぼれしてしまって…

沼から這い出せそうにない…!(笑)

ボレロはサマーヤーンでかぎ針編みなのですが、カーディガンのほうが出来上がりをみるとかぎ針っぽいのに編み図を見たら棒針で「ほえぇぇ~」となっています。ただね、かぎ針のほうが好きという方のほうが周りに多いのですが、私は腕(というのか右手の手のひら)が攣りそうになるのとモチーフを覚えるのが億劫で(脳味噌低スペック)かぎ針はちょっと…。目が落ちたときや裏表間違えたときのダメージは大きいですが、愚直に編んでもそれなりに形になってくれる棒針のほうが手も疲れないし好きです♪

かぎ針といえば地元のフリーマーケットで1目長編(中長だったかも)3回を組み合わせたすごくシンプルなふくろうさんのぬいぐるみが売られていてむちゃくちゃ可愛かった~!一羽お迎えしたかったのですが家にはすでに別の編みふくろうさんがいるのでガマン…次にまた出会えたら買っちゃうかもしれないです。それよか自分で作りたい慾が(笑)

編み物の話ばかりしていますが、羊毛フェルトやソーイングのほうもぼちぼち進んでいます。羊毛さんはほとんど講習会で作ったものですが^^;(やっぱり加減というものが自分一人では分からなくなり心細いので先生に教えていただけると励みになる!)性格がおおざっぱすぎて、まだまだパッチワークまでたどり着いていませんが、リバティの課題も少しずつ上げていけたらと思います。


それでは
気の向くままに
もへもへに…

2016/03/24(木) | 手芸作品 | トラックバック(0) | コメント(0)

まー世の中そう甘くはない!

こんばんは、おはようございます、こんにちは!
原形をとどめないほどにカビに浸食された
青カビチーズを食べたくなっている
おぺらお~です!

牧場物語もいよいよ世界三大青カビチーズを作れるまでになったので、次こそはいよいよブランデーでチーズを洗え…とまでは言わないので、羊やヤギからもお乳が搾れるようになることを切に期待しています…!(ヤギのお乳が飲めることやチーズになることは『アルプスの少女ハイジ』のアニメの中でとっくに世の子どもたちにも証明されているはずだ)羊のお乳も、山羊のお乳も経験済みですが、羊のそれが一番飲みやすくて好きなワタクシです。

さて。

前回のエントリーで書いておりました無駄にめでたい配色の(違います)セーターですが!11時から16時までのところ12時近くからの参加になってしまった…ことはワタクシのネジのゆるみのひとつと数えましても!

完成なんてまだうんと先のことでありました(苦笑)

脇を少しだけはぎあわせて、肩を巻き閉じして、襟を拾ったところで終わりました^^;うーむ、やはり世の中そんな楽なものではなかった!残りのはぎあわせと襟のゴム編みは宿題になったので忘れないうちにチクチク編み編みして…

PICT3299.jpg

てん☆

つるっとしたノースリーブ状態になりました!
まだ襟は伸ばすかもしれず輪針が入っているので試着不可。むりやりかぶってみたところ、かなりゆったりとした感じに出来てました(ゆるゆるにならないか心配だ!)ワタクシ、背は高いわりに華奢なものだから服選びの制約ものすごく強いのですよね…んー、でもぱつぱつよりはゆったりした着心地のほうが好きなので良しとしよう。

筒状のものは結構針4本(ないしは3本)でくるくる編んでいくのが好きなのですが、襟だけは輪針のありがたさがひしひしと伝わってきますです♪これにあとお袖をつけるわけで…うーん、来週でも完成はどうかな?!袖ぐりを拾うのでまたなにかとてこずりそうです。

おま毛
PICT3300.jpg

ねこあつめに出てくるぼんぼんくつしたを編んでみた!

アプリでみる限りでは8mm針ぐらい使用の極太毛糸でがしがし編んであるイメージだったのですが、作ってみると意外に;中細ぐらいでもいいような気がし、とりあえず上のは試作品。そもそも理想の毛糸が見つからず、やむなくももいろが含まれている段染めの毛糸を買ってももいろ部分をきりだし、それをつなぎ合わせながら編んだのでかかとのあたりに限界が来ています(苦笑)

そして本当はみけさんに入ってもらう予定だったのですがみけさんのぬいぐるみが四つ足で立っている状態、かつ少し斜め上を向いているつくりであるため、たてにくつしたに入って正面を向いてもらうことがほぼ不可能でしたので、かわりにねずみさんと格闘中のむぎわらさんに入ってもらいました!彼女ならぬいぐるみのつくりがすでにたてなので、まさにアプリのうでまで入ってます状態になってくれました♡

ちなみにもちろんのこと、ニンゲンにはこのくつした、履けません(笑)一応試してみましたが、すぐにつま先がぶちあたってシンデレラを探す王子さまの世界に突入です!…とはいえつま先をほどいて充分のばせば履けそうな気も。。

=ねこあつめのかばんにつけられるでっかいぬいぐるみのねこたちはみな、人間の足幅ぐらいのサイズに作られている
=ねこにしては意外とぽっちゃり体型**


ともあれ毛糸の細さや質をかえて、ぼんぼんくつしたなりあったかくつしたにも再挑戦してみたいです。爪とぎぼりぼりおっどさんはくつしたに入れるつくりしてるかな…(ワタクシのデータではおっどさんはあったかくつしたによく入ってくれてます)




サイトのほうですが!今更なにを言うか(怒)というあたりですが、1月1日にふたごの村にキリクとサトちゃんの結局は馬なお話をアップしてありましてです!(『愚者の贈り物』

もっと早く気づけ!と突っ込みたくなるほどのじらしっぷりで、ジークムントがノートゥング引っこ抜くまでにやたら時間がかかるのをとやかく言えた義理でない(苦笑)、お馬カップルなお話です。キリクとサトの話はまだ温めているものがあるので近くに書けたらよいなと思っていますが、はたしていつのことになるやら^^;

そして!イリスさんアンソロのページを応援企画に追加しました。

イリス×アンソロジー

現在のところ、おぺらお~さんのつな天創作のなかではイリスさんはちょっとワタクシのスケープゴート的なポジションに置かれていますが、彼女が主役?のお話も検討中ですので気長にお待ちください…。もちろんワタクシはなんだかんだ言ってイリス推しなので、アンソロジー参加します!

イリス×アンソロジー、参加表明締め切りは3月13日テイエムオペラオー号のお誕生日です!(強調するところはそこでいいの…;;)



それでは
気の向くままに
いぶいりに…

2016/02/09(火) | 手芸作品 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »